赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

大和世帯45


雷も怖くなくなったお年頃…。
近くに落ちても眠気が勝つほど疲労困憊…。


落ちるなら落ちろ!
わしは寝るッ!


尋常ならざる眠気と日々、戦う摂政の右手がうつらうつらと綴る大和世帯、はじまりはじまりー。



こっそり隠れてオリヴァー君に電話してます。
こんなにも大和世帯の少女たちを虜にするオリヴァー君を我がシムズ世界に住まわそうと思い、未プレイの世帯を探したのですが…


いない…(◎_◎;)


見落としたのかと思い、全ての世帯でも探したのですが…


いない…(◎_◎;)
見るとこ間違ってんのかもしれないけど…。


まるで、生きてはいるけど存在していない国際スパイのように身元を掴むことはできませんでした。



なので…



ふて寝!


さてさて、残りの奴らは何をしてるのでしょうか??



ギャスコとパー子はカードゲームで遊んでます。
ギャスコ)ピザ…
パー子)お母ちゃん、あたし、
    エルネア世帯のトラさんみたいに
    絵描きになりたい。



ギャスコ)!?
     聞き間違い?
     …絵、上手かったっけ?
     てか、描いたことあったっけ?

パー子)才能ってな、
    ある日突然、開花するんやって。



ギャスコ)ないない!
     もっと安定した職に就きな。
     公務員とか…
     警察…は、アンタには無理やけどー…。

パー子)なぁなぁ、
    トーマスに乗っとる車掌さんって楽やんな?
    勝手に走ってくれるもん。 
    車掌もええなぁー♬

ギャスコ)はぁ…お父ちゃんに言うてみな?
     反対されるやろうけど…。
         


果たして、職に就いたことなのない彼が役に立つのかどうか…。
てか、ハートクッキーまだ持ってたー。



しかし、一応は大和世帯の長。
シム生の先輩でもありますから、将来の進路について相談してみます。
お母ちゃんにも言われたしね。



パー子)お父ちゃん、今かまん?
タケル)かまんよー。
    お父ちゃんはいつでもかまんで。

    


パー子)あんな?
    なんの前触れもなく、いきなりなんやけどな?

タケル)ハートクッキーのことか?
    やらんで。
パー子)いらん。



パー子)あたし…。
タケル)なにー?
    はっきり言いなよ。

パー子)うん…えっとな…。


なんか元気ないと思ったら



火傷してました!!
あちゃまー(´◉◞౪◟◉)火ぃつけたときのだな。


タケル)分かった!!



タケル)男女交際禁止な!
パー子)は?



パー子)…そういうこととちゃうんやけどー…。
タケル)なにがちゃうん!?
    オリヴァーのことやろ?
    絶対、反対!絶対、禁止!



ギャスコ)な?
     お父ちゃんも反対しよるやろ?
     絵描きやいう安定せん仕事はやめときな?

タケル)携帯も没収や。
    お父ちゃんに渡しなさい。



パー子)お父ちゃん!?
    お父ちゃんはあたしが行き遅れて
          ゴミ出しする新婚妻に
    1シム暮らしでもゴミって
    結構溜まるんですねー。
    うちより多いじゃないですかーって
    言われてもええん!?

ギャスコ)なんの話や。
タケル)ええことないけどー。
    そんなん新婚妻を避けて

    ゴミ出ししたらええやん。


    


タケル)掃除やって、そうや!
    新婚妻が1日に3回も掃除機かけるんやったら
    ルンバのカタログを

    ポストに入れてやったらえんや!
パー子)話になりませんな。
ギャスコ)はいはーい!!
     閃きましたー!

タケル)はい、ギャスコちゃん!



ギャスコ)リアル世界ではないけど、
     シムズだからできること。
     もうこの年から結婚相手を

     決めてあげたらいいと思いまーす!
パー子)おいおい、マジで言ってんのかい?
タケル)許嫁ってこと!?
    リアルヴィキが好きそうなことやん。



ギャスコ)私たちがパー子とピーの相手を
     見つけてあげるん。
     そしたらタケさんも安心やろ?

タケル)そら、安心やわ。
パー子)なぁ!
    そこにあたしらの意見は反映されるんよな?
    もちろんイヤやったら断れるよな?



タケル)大丈夫や。
    お父ちゃんが責任もってええ男見つけたる!

パー子)わー不安ー。



ギャスコ)大丈夫や。
     タケさんは見る目あるもん。

タケル)お母ちゃんを選んだ目に狂いはない!
パー子)!!
    確かにッ!



ギャスコ)I LOVE タケ♡
タケル)こらこら、子供の前だゾー♡
パー子)ヒュー♡



タケル)あはは♡
    愛されすぎるんも困るわー♡

パー子)あれ?
    お母ちゃん、

    めっちゃ冷めた目で見よる!
ということで、タケル氏とギャスコが娘たちの婿探しをすることになりました。
表向きはな。
裏向きは摂政の右手よぉ(ΦωΦ)キシシシ…



んで、結局、絵描きになりたいことはタケル氏に言えませんでしたねー。



むむ!?



ソファで寝落ちしちゃったギャスコ。
その後ろでトイレに行くと見せかけて…



誘惑的になっちゃってるもんだから…



無理矢理起こして、ほっぺにチュ♡
無理矢理起こされたわりにギャスコは嬉しそうですねー。
ハッ!Σ(゚Д゚)
後ろにしれーっとピー発見!!



まだ異性に愛され、そして、愛するということを知らないピーはスパゲティを食べるのをやめ、宿題を片付けます。



シーンとした夜を楽しんでます。



23時…。



宿題を終えたピーはキャンプ恒例の夜のハイキングへと出かけます。



ロッジからどんどん離れ…。



暗闇をものともせず、歩き続けます。



ピー)闇は友達や。



ピー)ほんまのあたしを受け入れてくれるんは闇だけ…。



ピー)あたしのシム生みたいやな、この道…。
   光も何もない。
   あるのは自分と闇だけ…。

闇全開だな…( ̄▽ ̄;)



ピー)むかーむかし、あたしがまだ赤子だった頃…
   軽く育児放棄されとったそうな…。

   なんてね…ふふ…。
ちょっと目を離してたら、保護施設に移送されそうになった…なんてこともあったねっと。



ピー)あたしって愛されたことあったっけ?
   愛って何?

どんどん闇の淵へと落ちていくピー。
やや!?
ピーよ、あの光は!?
オレンジ、黄色、青のあの3つの光は!?
あなたの行く先に光りが見えるぞよ?



ピー)フッ…。
   別に愛を知らんでも生きてけるし…。
   光りはいつか消える…。
   そんなら最初から知らん方がええ。

闇にどっぷり浸るピーは3つの光に気付くことなく通り過ぎてしまいました。
光りの主はたぶん蛍だと思うけど…。
きっとピーが気付けていないだけで、愛は身近にあるし、ピーの未来にも光りはあるのではないでしょうか。
それに気付けるかどうかでシム生が豊かになったり、良いものになるのではないでしょうか?なんてことを思ってみたり…。



ピー)!!
現在、1時。
起きてるシムなど(ましてやハイキングしてるシムなど)自分だけだと思っていたピーは突然現れたトサカにビックリしたようです。



深夜でも崩れない自慢のトサカが今日もピンピンしてますね。
すばらすいーとですぅ(`・ω・´)d


おっと?



グレイ・ブルックリンさんもいました。
その奥にはハワード・タイラーさん。
みんなけっこう起きてますねぇ。



ピー)あ、レンジャーさんまで!
レンジャーのクーパー・カーターさん。
夜のキャンプ場を見回りしてくれてるのでしょうか?



心の闇にどっぷり浸りたかったようですが、意外にもたくさんのシムがいたので思うように浸ることができなかったようですね。
良かったんでない?浸らなくて。



深夜2時。
やっとロッジに戻ってきました。



かなりお疲れの様子…。



眠る両親を起こさないように静かに2階に上がり、



就寝。
部屋がたくさんあるにも関わらず、パー子と同じ部屋を選んだってことは…。
1シムで寝るの怖かったんだろ!?


4時…。



ギャスコ)もう限界!
膀胱がはち切れそうになって飛び起きたギャスコ。
見たことない顔してます。



タケル氏を起こさないようにそっと部屋を出ます。



トイレに行ってスッキリしたギャスコ。



1シムでカードゲームしてます。
それ楽しいの?



ギャスコ)あら?
カードから視線を上げたギャスコの目に飛び込んできたのは…



隣のロッジの…



BQグリル。



ギャスコ)そやそや。
     すっかり忘れとったわ。

カードゲームをやめ、



湖畔の安らぎロッジに備え付けられたグリルへ直行。



ギャスコ)せっかくキャンプに来たんやもん。
     こういうのしたいやん。

と、作り始めたのはホットドッグ。
欲をいえば家族でワイワイ焼きたかったのですが、残念ながらみんな夢の中。
ギャスコ)後でみんなでデッキで食べたらええわ。
ですね!(≧◇≦)


ぬぬぬ!?



禿げる氏起床!
ギャスコが作るホットドッグのおいしいそうな匂いで目が覚めたようです。



迷わず、冷蔵庫に直行してー…って、え!?



食材出して…!!
まさか!!
こいつ!?



禿げる)今日も晴れそうやな。
光る日の出はオマエの後頭部って…
そうじゃなくてッ!



朝食作ってるーー!!
禿げる)あれ?
    コショウ、入っとん?



ガチャ。



運悪くホットドッグを作り終えたばかりのギャスコが部屋に入ってきました。



ギャスコ)え…タケさん?
     もしかして…。

そのもしかしてなのですよ。



ギャスコ)…タケさん、まさかと思うけど…
     朝ご飯作っちょん?



サルティンボッカ完成。
幸いなことに1シム分。
そこはやっぱタケル氏なので。



ギャスコ)タケさん、ホットドッグ作ったんよ?
     みんなで食べようと思って…。
タケル)は!?
    そんなん聞いてないし!
    作ったんやったらはよ言うてよ!

まさか怠け者のオメーが作ると思わないじゃんと思ったけど言わないギャスコ。



ギャスコ)ごめんなぁ、
     はよ言うたら良かったな。
禿げる)べつに…。
    俺、これ食べるけんホットドッグ食べれんで?
    どうすん?

禿げる氏のこの一言でギャスコのキャンプ熱はすっかり冷めたようで…



ずっと楽しんでいたのにいきなりの、
カルチャー不足!!
今更ッ!!(´;ω;`)ウッ…


と、なったところでー、



休暇終了!!



キャンプ場でもマイペースを貫いた夫。
家族でワイワイBQを夢見た妻。
闇に浸った長女。
将来の進路を決めた次女。
得るものがあったりなかったりした大和家の面々ですが、いつもの日常に帰ってきました。
が、まだ休暇の余韻が残っているようですね。


しかし、現実はそんなに甘くなどないのです!!


休暇の余韻など吹っ飛ばす、容赦ないお報せがッ!


チャッラーーン!!




次回はその他世帯。
ボブさんちです。