赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

大和世帯39



なんだか雨降り前のジメジメ…(-_-;)


気にせず、大和世帯、はじまりはじまりー。


ボチャ!!(;゚Д゚)



パー子)あ!!
初心者にありがちな失敗。
溶き卵の中にコショウを落としてしまう姿も微笑ましいですね。
オホホホホ( ´艸`)



パー子)混ぜるのだけは自信もってできる。
やや!?
潔癖症のピーが放置していたお皿を片してくれてます!
ナイス潔癖症!(´◉◞౪◟◉)b



あちゃー…。
焦げ付いちゃいました…。
ちゃんと油をひいたのかい?


そして、数々の失敗を乗り越え、やっとのことで完成したベーコン入りスクランブルエッグ。


そのお味はッ??



パー子)激マズ!!
でしょうね。



ピー)あたしも最初は失敗したわー。
   火事おこしてなー。
パー子)あ、そ。
    お姉の失敗と私の失敗を
    一緒にせんとってくれる?
    お姉の失敗は…。

ピー)ちょッ…!?



ピー)ちょっと!!
   なに?
   その斑点!?

パー子)ひいいいッ!!
    今から出かけようと思ったのにー!!
    キモッ!

おそらく激マズベーコン入りスクランブルエッグが原因だと思われます。


キッズ時代は親の手を借りて薬を入手するしかなかったのですが、今や水をはじくピチピチティーン。


なので、勝手に薬を買って…。



ゴックン。
ピー)勝手に家の金使ってかまんの?
   母ちゃんに怒られるんちゃうん?

真面目なピーは、今まで1度も買い物をしたことがないので、パー子の大胆さに驚くとともに嫉妬心がモクモク…。


母親ギャスコに告げ口しに行くピーでした…が?



ピー)お母ちゃん、
   パー子が勝手に買い物…。

ギャスコ)買い物?
     そんなもんどうでもええわ!

ギャスコ!?
もしや、まだ怒ってる??(◎_◎;)



タケル氏への愛が大きいほど憎しみも大きくなるようです。
これは触らぬ神に祟りなしですな。



話は変わりまして、今日は日曜日(シム時間でな)
昨日はピーの友達を自宅に招待したので、今日はパー子の友達=ジュニアーズの面々を集めたいと思います。

つまりクラブ活動するっちゅーことですなー。


で、まずやってきたのは…。



ビッチ(AFBK世帯)
1番に来るなんてやる気です。



さっと宿題を出し…



パー子の机で宿題。
感心、感心( ̄▽ ̄)


そして、いつのまに来ていたのか…。



ドゥドゥン(AFBK世帯)もピーの机で宿題。


反対に宿題をする気がない、



マーちゃん(キーズ世帯)とトラジーナ(エルネア世帯)は釣りをしてます。
訪問した時に死ぬほど勉強させたるからな!


そして、ジュニアーズリーダー。



ノリ―(マドワシノ世帯)
家の中に入ったり、出たり…そして、笑ったり…を繰り返していたので、



一緒に宿題をします。
ノリ―)高校生になったら
    わりと宿題が分厚くなったよな?

パー子)…うん。



ノリ―)せっかくの日曜日に家に籠って宿題とか…
    わりとなんか
    損しとる気がするよな?

パー子)…うん。

パー子、聞いてねーな?
おやっと?
窓の外から「男子と2シムで宿題をする」という何かが起こりそうなシチュエーションに目を光らすタケル氏を発見。



タケル)男女交際、絶対反対!
父としてのプライドでしょうか?
今日は帽子をきっちり被ってます。
んなことより、ギャスコに早く謝んなさいよ。


ガチャ。



ノリ―)!?
パー子)??
    ノリ―、どしたん?



ノリ―)いや…べつに…。
ピー)フン!
この2シムの間に何があったのか…。
気になる方はマドワシノ世帯14をご確認ください。



タケル)はー、あっつー。
    暑いわぁ、なぁ?
    あ、勉強しよん?

知ってたくせに…( ̄▽ ̄;)
コソコソするのはやめて、正々堂々とノリ―の監視をすることにしたタケル氏。


しかし、ノリ―の監視をするシムはタケル氏1シムだけではなかったのです!!


そのシムとは…。



ビッチ!!
ビッチ)ノリ―ィん♡

ノリ―とは両想いのような、そうでもないような関係の女子。
ついでに言うとシム界の男を全て虜にするという目標を持つ女子。



ビッチ)うーーん。
    えーっとぉ…ノリィー、ここ分からんー。

ノリ―)どこどこー?

タケル)ノリ―?
    あ、やっぱそうやんな?
    どっかで見たことあると思ったら、
    リキッド・ノリ―君やんな?



ノリ―)え?
    違いますけど?

タケル)ウソやん。
    フォン・ホーント・エステートで

    会うたことあるやん!
ノリ―)知らないです。
    それに僕、リキッドって名前じゃないですよ?
    マドワシノ・ノリ―ですもん。

タケル)マドワシノ?
    ってオサクさんの?



ノリ―)息子です!
タケル)あ、ほんま?
    そしたらシム違いかな?
ノリ―)ええ!そうです!
    シム違いです!

めんどくさいことから逃げても、結局はめんどくさいことになってしまう…。
いい教訓ですな。


そうこうしてるうちに…。



パタン。
ティーン組の宿題が終わりました。

タケル)ノリ―君、ほんまに終わったん?
    後半、俺の顔ガン見しよるだけで

    何もしてなかったよな?
うるせぃ!!
終わったって言ってんだから終わったんです!


というわけで、今からは遊びの時間です!
みんなでワイワイガヤガヤできるのはー?



テーブルサッカー!!しかない!
マーちゃん&ドゥドゥンVSパー子&ノリ―。
マーちゃんはノリ―と同じチームじゃなくて内心ガッカリなのでは!?
注:マーちゃんはノリ―に片思い♡
ちなみにビッチはまだ宿題中。
ちなみのちなみにトラジーナは帰っちゃいました…(;´∀`)自由なヤツ…



白熱が予想された勝負ですが…。


ゲーム開始早々…。



パー子組が勝ちました!
パー子)やった!

ノリ―)チョロー。


一方、敗れたマーちゃん組はー?



!!(;゚Д゚)
ドゥドゥンがかなり悔しがってます!
あんなドゥドゥン初めて見た…。
あらやだ!
マーちゃんったら!
口を極限までへの字に曲げてます!




ほんとに…





極限まで…




てか、曲がりすぎじゃねぇ?
片思いの相手の前でよくそんな顔できるね…( ̄▽ ̄;)


おや?



またすぐに試合開始です。
敗者組は気合入ってますねー。
って
あら?
後ろでピーがカラオケしてるー。



おほー!
ビッチとデュエットですか!!



でも、極度のシム見知りなのに大丈夫なの?



ピー)だいじょぶだいじょぶー♬
などと、年下キッズの手前、余裕ぶっこいてますが…。



思いっきり緊張してます!
しかし、自分が選んだ道なのでなんとか1シムで頑張ってください!


さて、テーブルサッカーの試合はどうなってるのでしょうか?



マーちゃん)やったで!
      勝ったで!

どうやらマーちゃん組が勝利したようです!
喜ぶマーちゃんと対照的に冷めてるドゥドゥン。

ドゥドゥン)そんなに喜んだりして…。

      敗者の気持ちも考えてあげるべきよ。


んで?
敗者はー?



ノリ―)ごめん…。
パー子)今のはしょうがないわ。
    次、頑張ろ?


1度の負けで火が付いたのか…。



パー子組も本気です!

前のめり( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

が!?



ノリ―・パー子)なんでやねん!
負けましたー。


一方、喜びに沸いているであろうマーちゃん組はー?



マーちゃん)ういー!
ドゥドゥン)あ、ごめんなさい、
      拳と拳を合わせる挨拶は私、しないの。

チームワークという点ではうまくいっていないようです。


そして、次の勝負は…?



ノリ―)勝ったでー!!
    わりと楽勝ー!!

パー子)めっちゃ喜んどるー。
    おもろ。

たかがゲームに勝っただけでいつもの2倍、目を大きくして喜ぶノリ―。

パー子はノリ―の整形ばりの顔の変化を面白がってますねー。


負けたマーちゃん組はさぞかし悔しがってると思ったんですがー?



マーちゃん)えへへ♡
      ノリ―選手、あんなに喜んで♡

      まだまだガキやなぁ♡
      なぁ?思わへん?
ドゥドゥン)思わないわ。
      ねぇ、本当は勝てたんじゃないの?
      ノリ―君を勝たせたくて

      わざと負けたんでしょ?
      そんなことしても

      ノリ―君のためにはならないわよ?
      むしろノリ―君をダメにするわ。
      それにノリ―君だって

      あなたがわざと負けたなんて知ったら
      どんなにイヤな気持ちになるかしら?
鋭いドゥドゥンの言葉と視線が恋する乙女には痛い…。



ドゥドゥン)このままでいいの?
マーちゃん)…ノ…ノリ―選手…あの…
      もう1回…正々堂々と勝負せぇへんか?

ノリ―)どうする?
    もう1回やって。

パー子)もう飽きたし、えんちゃう?

    うまい具合に引き分けやし。
ってことで、テーブルサッカーは終了。


さてさて、ピーの方はどうなってるのでしょうか?



おおおおー。( ゚Д゚)
ビッチが熱唱してます。

ノリ―とテーブルサッカーが出来なかった無念を歌にぶつけているのでしょうか?



ピーの方は相変わらず、余裕の笑みを作ってますが…。



やっぱり緊張!!
しかし、いつまでも自分を偽ることはできません。


曲の終わりと共に…



ビッチ)あれ?
    どしたん?

突然、心を閉ざすピー。



小学生相手に不審者注意報発令中!!
デュエットまでしといて!


なので、またどこかに行ってしまいましたとさ…。



お互いの健闘を称え合う2シム。


おっと?



パー子が泡を吸ってます。
でも、ピーみたいに蒸せたりはしてないですね。
吸い方がだらしないのが気になりますが…(;´∀`)



ドゥドゥンとパー子。
こんなにがっつり話してるのは初めてなのではないでしょうか?



ドゥドゥン)アイスを食べすぎると
      頭皮が冷えて抜け毛が増えるらしいわ。
パー子)え?
    マジで!?
    1日1個は食べよるよ?

おや?



恋敵同士、不思議な動きをしてます。
ビッチがティーンに成長したらマーちゃんもそんなに余裕こいてはいられないのではないでしょうか?


余裕といえば、成績に関しても余裕がないことに気付いたマーちゃんは…。


シム目を避け、廊下でこっそり宿題をするのでした。


次回へつづく。












おまけ。


極度のシム見知りのピーが今回、逃げた先は…。



父親タケル氏。
なんだかんだ頼りにしてるってことなんですかねー?