赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

大和世帯28

「字が読めないのか!?
  5千円札がねぇって書いてるだろ!」






一応、自作シム達が住む(チビ以外)ウィロークリークの全体像を載せておきます。
字が小さくて見えにくいですが、それぞれの世帯の配置場所はこのようになっております。



さてさて、大和世帯に戻ります。



テレビとスピーカーが同時に壊れました。
えらいこっちゃです。



気付いてない振りをする親子。



タケル氏に盗られたパンをもう1度、作ったようです。



ギャスコ)ポテチや食べんとパン食べなよ。
     せっかく焼いたんやけん。

ピー)うちにとっておふくろの味はポテチや。
ほぼシリアル&ポテチで育ったピー。
親の愛に飢えてます。



子育てに集中したくても



ギャスコが働かなくてはカワイイ2シムの娘と無職の夫が生きていけません。



そりゃ、酒を飲まなきゃやってられねーです。



ピーのベッド下で怪物を発見したパー子。



パー子)お父ちゃ…。
タケル)チクショー!
    あのバイト!!
    もっと安値で仕入れろよ!!

怒りながら起きたタケル氏にパー子はビビってますね。



タケル)チッ!



あの男を父と呼ばなければいけないと思うと心が重くなるパー子。



ギャスコ)タケさん、おはよう。
     朝ご飯出来とるよ。

タケル)あぁ!?



ギャスコ)今日はご機嫌ナナメやなぁ。
     ところで、お店はどう?
     昨日は頑張っとったみたいやん。

タケル)ケッ!
    あんな店、ゴミ同然や!
    頑張る価値もないわ!



ギャスコ)なぁ?聞き間違い?
     私が額に汗して稼いだ
     2500シムオリオンで作った店がゴミ!?

タケル)え?そんなん言うてないよ?
     


今日は休みなのでゆっくりホットタブに浸かってます。
寝ちゃってますね。



失言をしたタケル氏にはTVの修理をしてもらいましょう。



続けてステレオも修理したいところですが、怠け者の特質を持つタケル氏は家の雑用が嫌いなため、すーぐ怒っちゃう。



なので、気分転換にお宝探しをします。
発掘したのは店で売ります。



お腹を空かせて帰ってくる子供たちのためにパンケーキを焼くギャスコ。



タケル)ギャスコちゃんってほんま料理上手やんな。
ギャスコ)えー、ほんまー♬
タケル)良かったら、俺の店に商品として出さん?



ギャスコ)そんなん言うて、
     うちに店の手伝いさせて、
     そのうち、店を押し付ける気やろ!?
     その手には乗りませんー。

タケル)そんなん思てないよ。
    俺の店愛を信じてないんやな?
    あーあ!気分悪なった!
    今日は休も!



学校から帰って、お気に入りのベンチで寝るピー。



パー子も今日は疲れたようです。



優等生の姉と平凡な妹。



ステレオを直そうと思ったのですが、シャワーが壊れていたので、先に修理をします。



昼寝から起きたピーは宿題をするようです。
さすが、優等生!
…ですが、悪臭を放つ食器に囲まれ、あまりいい環境ではないですね。



しかし!そんな悪臭も集中してしまえば、アロマオイルと大差ないのです!!



宿題を済ませて溜まっていたお皿洗いをします。
家でも優等生なピー。



一方、平凡な妹はタケル氏を相手に先生ごっこ。
パー子)はい、じゃぁ、次はタケルくん!
タケル)はい!下着でウロウロする先生は
    ハレンチだと思いま―す!

パー子)いいんですぅ。
    ここはハレンチ学園なんでッ。




前もって娘たちのベッドに怪物退治のスプレーをかけます。
これで今夜も安眠でしょう。



やっとステレオの修理ができました。



珍しく読書をするタケル氏。
読んでいるのは「彼女を釣る方法」。
誰を釣る気なのでしょうか?
ピーは食事を目で楽しみ、舌で楽しみ、鼻でも楽しんでいるようです。
グルメっ子ですね。



深夜、忘れていた水やりをします。



翌朝ー。



ガンボスープを作ります。



なかなかの出来栄え。



昇進課題をクリアしてます。
昇進する気がするの♬



今日も休みなのでトイレのアップグレードをします。



起きて来たピーとおはようのハグ。



久しぶりに子供たちと過ごせて幸せそうですね。



子供たちが学校に行った後は盆栽の形を整えます。



おや?
キンギョソウに虫が涌いてますよ?



すぐにタケル氏に害虫駆除をしてもらいます。



ついでに進化させます。



そして、チビに電話します。
タケル)明日は店するけん、来てな。
    仕入れ?
    怒ってない、怒ってない。
    店長、そんな小さい男とちゃうけんな。



その頃、ギャスコも電話してました。
同僚との関係を良好なものにするため、ブチを家に招待します。



ブチはウェルカムな作り笑顔のギャスコに怯えてます。



ブチとどうでもいい話をして親睦を深めます。
やっぱりブチは痩せましたね。



お!
さすが食いしん坊!
今朝、ギャスコが作ったガンボスープを食べるようです。
でも…それ、腐ってるよ?



腐敗臭に耐えながら食べてます。
そこまでして食べるものでもないと思うのですが…。



タケル氏は屋上でヨガをしてます。
そうです、買いました。
ヨガマット。



ギャスコが通帳やカードをどこに隠そうと、主夫歴が長いタケル氏には



お見通しなのです!



隠し場所がバレたことなど知らないギャスコはお昼寝中。
口が開いちゃってます。



帰ってきました。
機嫌の悪い姉と汚れきった妹。



またアーロンくんが遊びに来ました。
ちょっとだけアーロンくんが好きなピー。
ドキドキを隠しながら、



いきなりかましました!



ピー)このクソ暑いのにまだ長袖って!
   ゴミ袋でも被っとけ!ばーか!



好きなのに、心と裏腹な態度をとってしまうピー。
天邪鬼さん♡


一方、パー子は…。



イエ――イッ!!



アーロン)僕と今度、公園で遊ばない?
     もちろん2シムで♡
パー子)ええよ。



小さな恋が始まりました。