赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

OG世帯39

レッツ!ウォッチング!(=゚ω゚)ノ



前回、大都会の真ん中で結婚式を挙げたダンとサマーにお祝いメールが届きました!



同僚のトラ(エルネア世帯)からダンに♬



ヒー君(ヒヨシ世帯)からサマーに♬


それぞれ、送られてきました。
嬉しいもんですねぇ(´▽`)


そんなお祝いメールに紛れて…。



(クロ世帯)から娘に確認メール。
ほんと、どこからそういう情報が入るわけ?


ムムッ!



サマーとダンが所属するパワーハウスのメンバー、ロッカ・パオロからおねだり入りましたー!
ろくにクラブに顔を出さないシムだから気にはなってたんだよねー。


もちのろんでOKだよ!


ただ…



唯一、起きてるビリーが夕食を準備中なので、ちょーっと玄関先で待っててねー。



ビリー)すぐ作るからぁー!


って、忙しい時に!!



保育士アレンさんからうきおくんにお誘いがッ!
ムリムリー!
うきおくんは寝ちゃってるので、またの機会にーッ!



あ、あれ?(◎_◎;)



なんか勝手に入って来てるよ…。



ビリー)ムッ…。
    (勝手に上がり込んできたな…。
     ずうずうしい奴め…。)



ビリー)(でも、俺ってば
     ブラザー気質だから、もてなしちゃう♬)
    お腹空いてんじゃない?
    初めて作ったからおいしくないかもだけど、
    イタリアンミートボール食べる?

パオロ)なんか彼女みたいっすね。


パオロのおねだりの相手、サマーはビリーがもてなしてる間に起きてたみたいで…。



お風呂掃除してました。
フリーで!\(^o^)/ブラボー!!


ピリリリン♬



次の標的はダンか…。
すみませんけど、ダンも寝ちゃってますからぁ…。
メンズナイトはどうした?


さてさて、お風呂掃除を終えたサマーは…。



もてなしのハグ―!!
ほんとハグ好きだなぁ…。



サマー)なんでクラブに顔出さんの?
パオロ)いやー…仕事が忙しくて…。
サマー)それはみんな一緒やで?
    ほんまはイヤなんちゃう?
    私たちほど筋肉に対して情熱がないんやろ?

と、言ったのかどうかは分かりませんが、パオロは怒って帰っちゃいました。



パオロが帰った後は1シムでゲーム。



ゲームといえば…。



エイデン!
エイデン)誰かがゲームしてると思ったんだよねー。
サマー)えー?
    やられたぁー。
    強すぎやろ、この敵ー。

エイデン)下手くそ。



サマー)そういや、宿題は?
    明日から学校やけど、終わっとん?

エイデン)終わってますー!
反抗的なエイデン。
彼は指図されるのが嫌いなようですね。



サマーが2階に上がると、この表情。


そう、彼は自分以外のシムが全員、眠っていることを知っているのです。
そして、何をしてても誰にも注意されないことも知っているのです。


只今、深夜2時…。



エイデン)朝までゲームじゃー!!
うーん…(~_~;)
遊び空間を作ったのは失敗だったかな?
ゲーム依存症になりつつある…。


夜が明けましてー。
朝6時。



お腹空いたーな女子たちが揃って起きてきました。
サラちゃんはビリー手作りのイタリアンミートボールを楽しみにしてますね。



フヂコ)あーあ…。
残念ー!
腐っちゃってました…。



フヂコ)ポテチな…。
    嫌いじゃないんやけどな…

    あーあ…。
期待していただけにショックですよね。


あれ?
ものすごく期待してたとしたら…?


サラちゃんの落ち込みっぷりは見るに堪えられないので…外を見てみますと…。



川沿いを歩くジョシュア―(AFBK世帯)発見。
もう登校してんの?早いね。


お!?



チビッ子同士でハグ―!


この2シム…異母兄弟なんですが、



エイデンはいつも「フヂコと雲を見たい♬」って願ってて、



フヂコはいつも「エイデンと星を見たい♬」なんて願ってます。
いつもなんだよなぁー♡( *´艸`)クスクス♡
大きくなったら、禁断の恋が始まりそうな予感♡ですねッ!



僕の恋愛にも興味持ってよー、なうきおくん。
朝食が作れるようになったのでベイクドチーズを作ってます。



子供たちだけの時間…。


めちゃくちゃ、うるさいです!
それぞれが言いたいことを言ってる!みたいな感じです。
特にフヂコ!!
音声を聞かせられないのが残念…( ̄▽ ̄;)



ふぅ…。
やっと学校に行ってくれました…。



静かになったー…と、思ったら!!


ピリリッ!ピリリッ!



……うん、そうだね。




ピリリッ!ピリリッ!



そうですけど、なにか!?


毎回思うけど、その確認いるの!?
そして、個人情報垂れ流し問題!
どげんかせんといかん!




あらら!
うきおくん作のベイクドチーズを食べて…。
フレミング)立派に成長したね…グスッ
涙ぐんでいるようですね。


ビリリリン♬ビリリリン♬
フレミングの携帯も鳴り出しました。
次は何ー?(・。・;



サクちゃん!?(マドワシノ世帯)
うーーーん…。
行きたいけど…、そろそろ日課消化しとかないと仕事の評価に響きそうなんだよなぁ…。
てことで、今回はキャンセルでッ!


にしても、この世帯はお誘いが多いですねー(;^ω^)
シム数が多いからかな?



さぁ!
脚本を書いて日課消化しちゃいましょう!



とうとう名作に手を出します。


といったところでー!


ピリリッ!ピリリッ!


また鳴る携帯…(-_-;)ウンザリ…


これはもう…。





無視。






ところで、ブームになりつつあった、シムの「生涯の願望」チェックですが、ピリリッ!
暇なのでチェックしてみたいと思います!ピリリッ!


まずはフレミング。ピリリッ!



変更しまして、ピリリッ!



ベストセラー作家に!!ピリッ…!
これだと仕事柄、達成できそうです。
フレミングは小説家志望なので。


続きましてはビリー。



ブラザーな彼にはピッタリなので、このまま変更なしで。


次はダンー!



すぐ女を口説くのは、生涯の願望を達成しようと頑張ってたからなんですかね?
却下で!!(# ゚Д゚)ピリッ!



筋肉マンな彼にピッタリな願望にしました。ピリリッ!
早くも願望達成したようですしー…( ̄▽ ̄;)


次はサマー。ピリリッ!



サマーも変更なしで。ピリリッ!
金欲にまみれた一生を送ってもらいましょう。ピリリッ!


そして、うきおくん。ピリリッ!



そら、囚われのビリーの息子だもの!
変更なしで!ピリリッ!


……。


ピリリッ!


……。


ピリリッ!


……。


ピッはい!



あなたの存在アピールが怖いッ!!


さてさて、



今日はビリーとフレミングが共に休みなのでー。



ビリー)一緒に出掛けませんか?
フレミング)え!



フレミング)イイよぉ、行く行くぅー!
      ビリーとだったら、
      どこへでも行くよぉー!


そうだなぁ…(-ω-)ムムぅー
「夫婦水入らず」ってことでー…。


ここなんかどぉっすか!?



大都会のカラオケバー!
カラオケバー…大人、な、ひ・び・き…(●´ω`●)



なんと!Σ(・ω・ノ)ノ!
このカラオケバー、ビルの屋上にあります!
発展都市―!!


全体図↓



昼間っから大人な雰囲気が漂ってます。
ムンムンだぜー。



バーコーナー。



歌う時はこのステージでッ!



フレミング)ねーぇ♬
      もちろんデュエットするよねぇ♬

ビリー)いいねー。
    (それだけは避けたいッ!)



フリーでカクテルを頼むビリー。
前回も思ったんだけど、けっこう金使い荒くね?



フレミング)最近、太ったからなぁー♬
      なんかヘルシーなのにしよぉかなぁ♬

      ねぇ、ビリーはどうしたらいいと思うぅ?
ビリーと久しぶりのお出かけに浮かれ気味のフレミングに忍び寄る、都会の男…。



イケダ・ケンゴというお初シム。
フレミングにグイグイきてます。
にしても、妻が他の男にナンパされてるのに、ビリーは知らん顔ですね。
余裕ですことー。


と、そこへナイスタイミングでサクちゃんからお誘いがッ!



キーズクラブの勧誘かぁー。
うーーん、どうしよっかなー…。
フレミング)ねぇ、キーズ世帯は
      キーズの3シム娘の集まりでしょぉー!
      私が入っていいわけぇ?
      だって、私、キーズじゃないよ?
      いいのぉ?ねぇ?

      私は入ってもいんだよ?
      でもさぁ、

      他の2シムもいいって言ってんのぉ?
      言ってないでしょ?ねぇ?
      言ってないのにさぁ、

      私が入ったらさぁ、おかし…
興味ないでお願いします!


はい、カラオケバーに戻りましてー。


どうもデュエットに乗り気でないビリー(・´з`・)


そしたらですねー…。



ビリーにラブソングを歌ってあげます!



それでは!


オルビス・フレミングで、「あなたの愛に」…。



チャララー♬
チャララララ―ン♬



しかし、ここで大事件が起きる。



ワタナベ・エリカという都会の女がビリーに近づいてきました。
エリカ)もしかしてだけど、もしかしてだけど、
    囚われのビリーさんなんじゃないの?
ビリー)え?
    違います、違います。
    よく間違われるんですよー。
    (なんつって!ほんとは本物だよー。)

エリカ)またまたぁ。
    帽子にサングラスなんかしたって、
    ファンの目はごまかせないって!



ビリー)まいったなー。
    (こんなかわいい子が俺のファンだなんて♡
     まだまだイケるじゃん、俺ッ!)
エリカ)やっぱ、ビリーじゃん!
    めっちゃファンなの!
    ハグしてもいい?



ビリー)……。
    (この子、めっちゃイイ♡)



ややや!!(゚Д゚;)
フリーで素早かったのでスクショが間に合いませんでしたが、ほっぺにチュウしやがりました!!
ビリー)こいつぁ、いけねーや♡
    (うひょーーー♡)


と、ここで、



ビリーの膀胱が悲鳴を上げたようで、トイレに行くみたいです。
あのままじゃ、ヤバかった…。



素知らぬ顔でフレミングの熱唱を聞きに来たエリカ。とファウスト・ユーリケさん。
あれ?
フレミング…もしかして…気付いてない???
それならいんだけどー(;´∀`)



歌い終わったフレミング。
フレミング)……??
      あら?
      なんか、視界の端で

      ビリーが女の子にチュウされてたような…。
      あれは?夢?

現実ですよー。



フレミング)!!
      (この娘!
       夢の中でビリーのほっぺに

       チュウしてた娘にクリソツだわ!
       ということは…!!
       
現実!?
そうですよー。



フレミング)このヤロ!
      浮気しおってからに!!

ビリー)アウチッ!!



ビリー、ピーーンチ!!



フレミングに殴られたビリーはエリカに八つ当たりします。
ビリー)キミが変な事するから、
    妻に誤解されたじゃないか!!

エリカ)……!!
    


エリカ)ごめんなさい…。
    奥さんがいたなんて、知らなかったから…。

ビリー)オマエ…ッ!!(カワイイな、オイ!)


しかし、今はフレミングをどうにかすることが先決です!
名残惜しいですが…。



フレミング)もう知らないッ!

どっか行くみたいです。



めっちゃ怒ってんなー。



店を飛び出し、



ゴミ箱を蹴りッ!!(;゚д゚)ゴクリ…


これは一刻も早く怒りを鎮めなければ!!


と、その時…


なんと!!



ビリーがフリーでフレミングにキスしてくれるようです!!
やってくれると信じていたよ!
*✖印がありますが、キャンセルはしてませんのでご安心を(^^♪



急げ―!!



ビリー)フレミング、誤解だよ。
    あれは、都会風の挨拶なんだ。
    (なんちゃって!)

フレミング)挨拶!?



ビリー)僕が愛してるのはフレミングだけさ。
    (ホントかよ、俺ぇ!?)

フレミング)ビリーぃー♡



幸せ♡
なんとか仲直り出来たみたいですね…ふぅ。


ん??
おやおや??

スクショし忘れたんですが、ルイス・エリックからお誘いが…!
こんな時に…(;´∀`)



そうですね、場所を変えてみるのもいいかもしれません。


というわけで、行ってみよーーーう!!



到着ー!!



フォッフォッフォッ。
やはり場所を変えて正解!
フレミングのご機嫌が直りました!
┐(´∀`)┌ヤレヤレ



あらん??



もしや、それをビリー達に!?
エリックの奥様、スペンサー・キムアリスさんが焼きフルーツを焼いてくれてます。
気が利くイイ女ですなー。



フレミング)ビリー、愛してるよりも愛してるよぉー♡
ビリー)僕も愛してるよー。
    (やれやれ、やっと機嫌が直ったか…。)

さあ、他シムんちの玄関先でハグできたことですし、焼きフルーツでもいただきま…!!



フレミング)愛してるなら、なぜ浮気した!?
ビリー)あれ?(まだ怒ってる!!)



怒ってるよりも怒ってるー!!



またまた緊張するビリー。
振り出しに戻りましたな…( ̄▽ ̄;)



フレミング)汚らわしい!!
      汚らわしいよ、ビリー!!
      近寄らないで!

ビリー)汚らわしいって…。



ビリー)汚らわしいのはフレミングもだろ?
    (言っちゃえ!言っちゃえ!)

フレミング)なんですって!?
ビリー)フレミングだって、
    ダンを誘惑したことあるじゃん!
フレミング)ぃいいつの話よ!?
アリス)…あのぉうー、立ち話もなんですしー、
    焼きフルーツもあるんでー…。

ビリー)僕の方は、向こうからだったけど、
    フレミングの場合は自分から誘惑したろー?
    そっちの方が問題だろー!?

フレミング)昔のことをまだ言ってるの!?
      ほんっっとにちっちゃいんだから!



アリス)ストップ!!
    娘が聞いてますんで。

ビリー)……。
   (ちっちゃい?ちっちゃいって思ってたの!?
    俺のこと!?ずっと!?ショックー!
    めちゃくちゃショック―!)

フレミング)ふむぅー…💢



ちょっと2シムを離した方がいいと思うので、ビリーには焼きフルーツを食べに行ってもらいます。
フレミング)ごめんねぇー。
      うるさかったでしょぉ?

アリス)いえー。



アリス)喧嘩ですかー?
    私で良かったら愚痴とか聞きますよー?

フレミング)(幸せ者のオマエに何が分かる!?)
おそらく、今のフレミングの気持ちを1番分かってくれるのはキムアリスさんではないでしょうか?
なぜなら、彼女の夫、ルイス・エリックはモラレス・アヴァちゃんとの仲が疑わしいのです。←天使の右手の独りよがりな憶測です。



しかし、キムアリスさんに愚痴ることなく…。



フレミング)焼きフルーツに行列!?
      帰らせてもらうわ!

ビリーを先頭に焼きフルーツを取る列ができているのを見て帰っちゃいました。



ルイス・エリックのママ、ヴィヴィアンさん登場。
てか、息子はどこだよ!?
ヴィヴィアン)嫁さん、帰っただわさ。
ビリー)ああ、いんすよ。(あんなの)



ヴィヴィアン)聞き捨てならないだわさ。
       どうしたんだわさ?
       このババァに話してみるだわさ。

ビリー)(話してなんの得が!?ま、いっか。)




ビリー)やー、僕ってコメディアンやってて、
    けっこう有名なんすよ。
    知ってます?
    囚われのビリー。

ヴィヴィアン)聞いたことないだわさ。



ビリー)(聞いたことない?ま、いっか。)
    でね?ファンの女の子と仲良くしてたんだわさ。
    (あれ?俺、だわさ言ってない?ま、いっか。)
    したら、アイツが勝手に怒って…。

ヴィヴィアン)仲良くって
       どういうふうにしてたんだわさ?



ビリー)どういうって…。
    僕からはなにもしてないだわさ。
    向こうからほっぺにチュウしてきたんだわさ。

ヴィヴィアン)許したんだわさ?


急に目が見開かれたヴィヴィアンさん。
ヤな予感…(;^_^A





怒ってるだわさ!!



ビリー)許すもなにも…
    たかが、ほっぺにチュウだわさー。
    大したことないだわさー。



ヴィヴィアン)バカ言っちゃいけねぇ!
       嫁さんの気持ちを考えるだに!

ビリー)だに!?



ビリー)じゃあ、僕が全部、悪いだにか!?
ヴィヴィアン)全部とは言わないだに!
       自分の非を認めて、

       謝らないことがダメなんだに!
ビリー)てか、なんなんだよ!
    ずっと「だわさ」言ってて

    いきなり「だに」とか!
    どっちを選べってんだよ!?



ビリー)サ・ヨ・ウ・ナ・ラ!
    (僕は謝らないだに!絶対だに!)

ヴィヴィアン)フンッ。


家に帰ると、うきおくんが出迎えてくれました。



うきお)おかえりー、パパぁ。
ビリー)ただいまだにー。
うきお)(だに?)



うきお)遅かったじゃぁん。
    なんかあったのぉ?

   (大体はママから聞いてるけどねッ!)
ビリー)そーなんだわさ。
    ママと喧嘩してさぁー…
    


ビリー)で?
    ママの様子は?
    (どうなんだわさ?)

うきお)見たら一発で分かるくらい怒ってるよ?
    早く謝ってきたら?
    (だにとかだわさとか舐めてんのコイツ…) 



どれどれ…。


一足先にフレミングの様子を見てみましょう。



怒りの波動がジワジワと感じられますね…。
:(;゙゚''ω゚''):震えちゃう!
コップが割れるのも時間の問題…ってことで、次回につづく。