赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

OG世帯41


それでは!
今日もOG世帯の日常を見ていきましょう!


レッツ!ウォッチング!(=゚ω゚)ノ




ソファで眠るフヂコ。
汚れきってます。
臭そ―…(;´∀`)


その頃、キッチンではー…。



ダンとサラちゃんがハグ―♬
親子の触れ合いなんて久々じゃない?



トントントンって!!
ダンが料理してる!!(゚Д゚;)
なんという✨奇跡
だけど、どうせ1シム用だろ?<(`^´)>ケッ!



サラ)…よいしょ。
   あのシム、うき兄の彼女かなぁ…。

フヂコ)…さぁ。
ほのかに思いを寄せるうき兄がマーちゃん(キーズ世帯・もう帰ってます)を連れて帰ってきたことで落ち込むサラちゃん。
と、自分の悪臭と疲れで元気がないフヂコ。
それぞれ違う理由でしゅんってなってます。


と、そこへまたまた着信がッ!
(; ・`д・´)だれ―??


ビリリリン♬ビリリリン♬



teamチクリン№005デイビス・レイラちゃん!!
あれ?可愛くなった?


もちろん、OKだよ!


フレ姉さん、お迎えしてあげてー…って!



それどころではないみたいですね…(-"-;A 
フレミング)ヤだ♡
      ビリーが前よりもカッコよく見える♡

ビリー)ホントに!?
    僕もフレミングが…(怖く…じゃなくて)
    かわいく見える気がする!

後ろで「何やっとんじゃ、こいつら…」な視線をよこすサマー。


そんなサマーの視線に気付かない2シムは…♡


ベッドに直行…♡



フレミング)ビリー、あの時さぁ、
      ひどいこと言ってごめんねぇ。

ビリー)いいんだ。(良くないだろ!俺ッ!)
    僕の方がひどいことをしたんだから。
    (そういやあの娘、どうしてるかなぁ)

    


ウフフ―♡
レイラちゃんのお迎えは、100%無理ですね。
しょうがない…(;´Д`)他のシムにさせるか。



つっても、サマーは料理中だしー…。


ダンは寝てるし―…。
使えねー(-"-)


あッ!!



うきおくんがいるじゃーん!
うきお)やほー!
    まだ、成就しない恋にしがみついてんの?

レイラ)あんたこそ、
    あたしをチクリン様から奪う自信は付いたの?
と、挨拶したところで…。



ゲームに打ち込むうきおくん。
そりゃね、レイラちゃんよりゲームだよね?
分かるよ、その気持ち。(=_=)ウンウン


このままレイラちゃんは放置でグッバイかと思ったのですが!



なんと!
レイラちゃんがうきおくんのやってるゲームに食いついて来ました!
レイラ)へー、けっこう強いじゃん。
うきお)まぁねん。レイラさんもやる?


だけど、まだまだ子供…。
眠くなったうきおくんは寝室に行っちゃいました。



結局、みんな寝ちゃったので、レイラちゃんは放置となりましたとさ。
(。-人-。) ゴミン…


いやいやッ!


いるよ!
1シム!
起きてる奴がッ!!



フヂーーーコォーーー!!
しかし、レイラちゃんと仲良くなるつもりがないのか、放置してますね…。
レイラちゃん…結局…(;´▽`A``


実は、一晩中、謎の行動をしていたフヂコ。



ずっとベッドの横で立ってたり(障害物はナッシング)、ひたすらうろついたり…。
全然、寝ないんだけど大丈夫なの!?


メーターを確認してみます。



全然、大丈夫じゃない!
こんなんじゃ、1日もたないよー!


あ…っとー?



やっと寝た…。
でも、登校1時間前ですよ?
体力メーターを満タンにするのはもう無理ですね。
学校でぶっ倒れるの決定!



そして、フヂコが眠るのと同時に、突如、上がる子供の悲鳴ッ!



出た!!
ベッド下の怪物!!

エイデン)誰かー!!退治してー!
でも、もう朝だし。
登校1時間前だし。
起きててもいんじゃない?
むしろ、起きなきゃダメだと思う。


というわけで、怪物放置で!
怪物もビックリだろうな…(;^ω^)出てきても放置なんだもん


エイデン)おはよう、サマ…サマーマ!
     これ、すっげウマいじゃん。

サマー)やろ?
    クックパッドに載っとったんや。



サラちゃんとビリーも起きてました。
しれーっとな。


貴重な朝の時間。
ビリーは前々から気になっていたことをエイデンに聞いてみます。



ビリー)エイデンに聞きたいことあるんだけど…。
    学校の友達ってさ、囚われのビリーと
    チビピッピ
(チビくろ世帯・チビの芸名)って、
     どっちがおもしろいって言って…。
エイデン)チビピッピ!
即答のエイデン。


都合の悪い現実に目を背けているようでは、成長などできません!
座る場所を変えて…。



ビリー)それって、どのくらいの子が言ってるの?
エイデン)全員。
ビリー)班の?
エイデン)ううん。
ビリー)もしかして、クラス?(落ち着け、俺!)
エイデン)もっと。
ビリー)が、学年…(てことはないよね?)
エイデン)学校中だよ。



ビリー)じ、じゃぁ!(落ち着け!俺!)
    僕とチビピッピが海外進出したら

    どっちが成功すると思う?
    エイデン?(俺だろ!?)

    エイデーン!?(俺だろぉー!?)
エイデン)学校、行ってきまーす。
サマー)仕事、行ってきまーっす。



もう登校時間…。
エイデンも行っちゃったし…。


行かせなきゃいけないのは分かってるんですが…。
  


やっと眠りについたフヂコを起こす気になれない…。
この睡眠を邪魔する?
酷だぜぃ!( ノД`)シクシク…


よよ!?



ダン)そんなのんびり食べてていいの?
   遅刻してんじゃない?

うきお)いいんだよぉ。
    朝ご飯を食べるのも大事なことなんだからぁ。
    (ずる休みしちゃおっかなー♬なんてね☆)


あれ!Σ(・ω・ノ)ノ!



サラちゃん!?
何してるの!?
皿洗いはいいから、早く学校に行きなさいよ!!
遅刻、遅刻ー!(; ・`д・´)



あ!ほらほらー!!



きたぞ、きたぞー!!
しかも、同時♬(´◉◞౪◟◉)



学校のボスからでっす!
もちろん!
校長の電話を無視するなんて、そんな罰当たりな事できるわけありません!


ここはうきおくんが代表して電話に出ます。
フヂコは寝てるからー(∀`*ゞ)エヘヘ



うきお)はい、あ!
    校長先生ですか!?(知ってたけどね!)
    あ、はい、そうなんですよぉー。
    それがぁ、登校してたらぁ、

    川でおぼれる子猫ちゃんを見つけちゃってぇ。
    助けてたんですよぉ。

    (ホントは寝坊だけどね!)
    ああ!助かりましたよ?
    僕の的確な救命措置のおかげで!

    


うきお)はーい、今、向かってますんでー。
    しばし、お待ちをー。

    (何日も休んでねーじゃん!今日だけじゃん!)


うきおくんはずる休みしたかったみたいですが、天使の右手発動で、サラちゃんと共に学校に行かせました。


ただ…フヂコはー…。


    


起きそうにないし…今日はサボるかぁー。
しょうがないよね┐(´∀`)┌ヤレヤレ


さてー!
子供たちが登校した後はー?



洗面台の掃除!


そして、誰にも邪魔されないこのチャンスを無駄にしないッ!



日課消化とスキルUPを兼ねて、新ネタ(長編)を作ります!
画面、真っ暗だけど大丈夫??



ん?
フヂコの携帯が鳴ってるっぽい…。
また校長先生かなー?



ジョシュア―(AFBK世帯)やないかい!
ずる休みー?
遊びに行こうー?


えー…そんな体力…。









ありますッ!!
十分、寝たんで!



学校に休暇の電話を入れておきます。
フヂコ)休みますんで。
    え?体調不良ですけど、なにか?



楽しむよー!
決まってんでしょー!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


念のため、メーターチェック。



楽しさが致命的なフヂコ。
ここはダンスして楽しさを上げましょう!!



レッツ、ダンシンー!




って、なぜに!?
なぜに誰もいない?



いや!



いた!
いたけど、大人たちが静かに飲んでるだけですね。
子供はこんなことで楽しさが上がるわけないよッ!
しかも、疑惑のルイス・エリックとモラレス・アヴァちゃんがバーンズ・ケイラを挟んで仲良さげに話してます。
深まる疑惑…。



うーん…どうやって、この時間を楽しもうかなー??


ガラッ!



???
地下のクローゼットを開け閉めするジョシュアー。
何やってんの??(・・?



ジョシュア―)フーちゃん!
       ちょっと見てて!
「TVが観てー!」と叫ぶフヂコに何かを見せたいようです。


それでは!
ジョシュア―のショータイム!
はじまり、はじまりー!


ガラッ!



ジョシュア―)わわ!
       飛んでますよー、ワタシ。
       飛んでます。

フヂコ)……。



続きまして―。



ガラッ!



ジョシュア―)ババン!
       ワタシ、浮いてます。
       浮いてますよー、ワタシ。

フヂコ)!!



フヂコ)ええ加減にしてよ!
    なんちゃ、おもんない!
    しかも、最後のは

    恐怖映像で同じようなん見たで!
    めっちゃ、怖かったヤツやん!
    思い出させんといてよ!

フヂコを楽しませるために頑張ったのですが、反対に怒られちゃいました…。



ぬぬ?



本日のDJ、コックス・ガブリエルがやっと来ました!
待ってたよー!(≧▽≦)


よっしゃ!



ダンスタイムじゃー!



楽しさを上げながら、ジョシュア―との友好度も上げていきます。



ダンススキルが低いので、スーダラスーダラやってます。



ヒヨシ)それで踊っとるって言えるんか?
    本物のワッショイはこうや!

ヒー君(ヒヨシ世帯)がいきなり現れて、こうや!って言っても、2シムとも見てないという…。
悲しい現実( ̄▽ ̄;)



2シムはダンスよりもトークの方が楽しいようですね。



後ろのスピンマスターのスーパーダンサー、ホワキン(マドワシノ世帯)までスーダラ踊り…。
これはブームになる予感!なんっつって!



おや?
会話の途中なのに帰っていくジョシュア―。
彼は大人しそうな顔をして、意外に自己中なのかもしれませんね。



ハッ!Σ(゚Д゚)



いけない!
フヂコも早く帰らなくてはッ!


双子に家で寝てるはずのフヂコが学校サボって遊んでるなんてこと知られたら、めんどくさいことになりかねません!!




しかし、すでに遅し!


奴らはすでに帰宅し…。



エイデン)おかえりー。
     遅かったねー。



サラちゃん)どこ行ってたのー?



うきお)彼女かぁ…。
    どうやったら、できんだろ…。
おっと!
つい流れで、うきおくんのバスタイムまで覗いてしまいましたッ!
エッチッチ―(´◉◞౪◟◉)でへッ


うきおくんのぼやきは忘れて…。



ボーリングを楽しもうではないか!!
させたいだけ♬(●´ω`●)



サラ)真面目にコツコツしたものが
   最後に勝つのよ!

ガーター!



エイデン)サボったらサボっただけ、
     後でしっぺ返し!

ガーター!



フヂコ)だが!
    サボったものが良い思いをすることもある!

ストライ―ック!!
まぁ、フヂコの場合はよく自主練してるからその結果かな?


ムムム!?



やっり―――!!
サマーが昇進です!
星間密輸業者を目指します!


なので。



月の傭兵になりました!
カッチョイイー(≧◇≦)


あ、あれ…?



喜ぶ元気がないほど疲れてますね。
これからはもっとハードになるのに大丈夫でしょうか?
右手、心配(つд⊂)


あ!
そういえば、日課消化&コメディスキルUP中のビリーは!?
放置しちゃってんなー(;´▽`A``



あ、まだネタ書いてた…。
結局、今日1日、ずーっとコレだし…。
さすがに疲れたのでは?


しかし、その後も飲まず食わずでネタを書き続けるビリー。



追い込むのもいいけど、さすがにやりすぎじゃん?
頭、おかしくなっちゃうよー(´Д`)


ん?


んんん!?


すでにおかしくなってないか!?



相手は子供だゾ!
*「若者」のビリーが「子供」のフヂコを誘惑することはシステム上できません。
 バグ?もしくは、ビリーの強烈な念がシステムを動かしたのか!?謎です。


ってところで、次回へつづく。