赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

AFBK世帯49


ハジマルヨ―!!(≧◇≦)


チャッラーーーン!!



祝ティーン!!



脇から緑のモクモクが出てますが、感じの良いお嬢さんに成長しましたね。
ドレッドヘアーだけど…(^_^;)
髪型など諸々はビッチが成長した時に一緒にしようと思うので今はいじりませんよっと。



ピンポーン!
訪ねて来たのは誰だい?



やや!?Σ(゚Д゚)
キミはたしかクック・リアム君では?
AFBKのシムズとはあまり関りがなかったように思うんですが…。
なぜ来た?
まさか、ティーンになったばかりのドゥドゥンをたぶらかそうと来たのではあるまいな!?


その肝心のドゥドゥンはというとー…



シャワー中。
だって女の子だもの。
脇から汚臭が出てるなんて耐えられない。


そのままリアムを放置しててもいいんですが、せっかく来てくれたのでお招きします。


出迎えが出来る暇シムを探してみますとー…



ミケ!
は、修理中なので無理っぽい…。



ドゥ―ン!
は、入浴中か…。



勝手に早退してきたビダン君!!
は、ゲーム中な。
今日はいい日だなぁ?ええ?


残るはー…



ブチ!!
まだ腐った飯、食ってるかー…。
てか、じーっと何見てんの?



視線の先にはビダン君と初デートした時の賞品がッ!!
あのくすぐったい時間はもう戻らない…(=_=)


で、出迎えに選ばれた栄光の暇シムはー?




ビダン)いきなりフラッと訪ねてきて
    どういうつもりだ!?
    この扉は皇帝専用の城門、
    正陽門と匹敵する程の格式高い扉!
    お前のような外道が
    容易く通れるものではない!
    去れぃ!!

やはりビダン君に任せておいては客シムの気分を害しちゃうので…



ドゥドゥン)ごめんなさい。
      ようこそ。

リアム)よかった。
    まともなシムがいて。
おや?
ドゥドゥンの服って、ミケと色違いじゃん!
さすが親子!



ドゥドゥン)それで…。
      ご用件はなぁに?
      ゴミの出し方に問題でもあったかしら?

リアム)違うよ。
    女の子が女性へと成長する匂いに

    誘われてやってきたんだ。
奥にビッチがいますね。
チラ見でリアムを確認してますが、お気づきの通り緑の悪臭を放ってるので、男子の前には行くことができないみたいです。


せっかく来てくれた客シムにつまらない思いをさせては罰が当たります。
けっこうしてきたけどな(´_ゝ`)


というわけで、



一緒に映画なんて観てみたり♡
母同伴で( ̄▽ ̄;)



ブチも周りをチョロチョロ…。
おっと??
奴の吹き出しを見てください!!
キッスがしたいみたいです!!(;゚Д゚)
隙を窺ってるぞー!


気になる奴の状態を見てみると…



誘惑的ッ!!
どうやらリアムにエロ神様が降臨しているようです!
これは危険ぞよ!



母が退席。
ドゥドゥンはまだ隠し持っていたビダン君が作ったベーコン入りスクランブルエッグを手に映画に夢中になってます。


その無防備な背中を…



リアムのいやらしい目が見てるッ!!


そして、しれーっと隣に座り…



ドゥドゥン)ここまで車で来たの?
リアム)まさかぁ!
    免許はまだ持ってないんだ。
    でも…



リアム)免許取ったら
    1番に助手席に乗せてあげるよ。
    どこ行きたいか考えておいてね。

ドゥドゥン)そうねー…。



ドゥドゥン)睡眠診療科がある病院に行きたいわ。
      ベッド下の怪物と
      子供の心の生育との関係を

      聞きたいの。
リアム)へ、へー…あれ?
    キミ…。

ビッチに目を奪われるリアム。



リアム)やぁ…。
    キミは?

ビッチ)え…あたし?
    あたしはビッチ…。

リアム)ビッチ…。
    いい名前だね。

ビッチ)そぉ?
    (え?もしかして、これ…)



ビッチ)(きたんちゃうーーーー♡)



ドゥドゥン)なんじゃ、そら。
と、ビッチに初カレの足音が聞こえて来た、
その時ッ!


ピリリリン♬



ルイス・エリックからビダン君に誕生日のお祝いメール。
遅ッ!(; ・`д・´)


さらに…


ピリリリン♬



フレックス・マーカスからAFBK入会希望のメールがッ!
断るっていうのがないのですみませんが、拒否します!
まだ「断る」の方が精神的ダメージは少ないと思うんだけど…


やや!?Σ(・ω・ノ)ノ!



ちょっと目を離したら、なんという事ッ!!
ブチの寝室にリアムを連れ込んでます!!
ビッチ)あたしの青い鳥よ、おいで。
リアム)チュンチュン♡
これは危険ですよー!?:(;゙゚''ω゚''):


ん??



なにやら潜んでません??
???)青い鳥はここにもいるよ。
    チュンチュン。



ビッチ)??
    なんか聞こえんかった?

リアム)聞こえたよ!
    キミの胸のDOKI♡DOKI♡がね!



ビッチ)グフッ♡
    もっと聞きたいであろう。
    ちこう寄れ…。
リアム)ははッ!


ガバッ!!



ビビビダン君ッ!?
まさかのビダン君がベッドに潜んでました!!


しかし、彼をヘンタイ扱いするのは早いッ!
娘を思う父の異常行動のおかげか、ビッチの中のエロ神様がどうやら鎮まったようです。



リアム)さぁ、姫。
    こちらへ♡

ビッチ)あ、うん。
    よう考えたら、あたしまだ小学生やったわ。
    さようなら。

一気に冷めたエロ心。



リアム)はぁーあ、女って分かんねぇや。



さて、気を取り直して。


そろそろ奴らを呼びましょうかね。



集まれー!
ジュニアーズ!!



さすがリーダー!
1番早いお着きです!
そして、ゴミ捨てをする感心なジョシュア―ちゃん♡
次期リーダーにどうかしら♡



左からパー子(大和世帯)マーちゃん(キーズ世帯)
パー子はアホ面を晒してますね。
恥ずかしや…(/ω\)


そして、問題児。



トラジーナ(エルネア世帯)到着!
奥に走り去る母発見。
途中で帰ったりするので困っちゃいます。
今日は最後までいてねー。


さて、クラブ活動は始まってるのですが…



ドゥドゥンは小説を執筆中。


チャッラーーン!



よかよか(●´ω`●)
でもね?
クラブ活動しましょうよー。



活動の1つ。
みんなとチェスを楽しみます。
他シムがやってるのを見てるだけ…(^_^;)



見飽きれば宿題。
優等生ーーッ!(●>ω<●)


一方、ビッチはー?



ビッチ)小学生って
    もうあたしらだけになったな?
TGN)親友にでもなる?



ビッチ)ま、あたしの方が
    先にティーンになっても恨まんといてな。
ノリ―)ビーッチ♡



おおっと?
ジュニアーズ独自の挨拶をかましてます。



ノリ―)ビッチ、
    ティーンになったらどっか行かん?

ビッチ)むむ!?
お互い小学生の頃は両想いっぽかった2シム。
年齢の壁で最近は遠ざかっていましたが、ビッチの成長が近づくと同時に2シムの関係もまた近づいてきたようです。
後ろのマーちゃんの顔が怖い…(マーちゃんはノリ―に片思い)



ビッチ)デート?
    デートってこと?

ノリ―)2シムが嫌やったら、
    だれか誘ってもええし。
    俺は2シムがええけど。

ビッチ)誘わんよ。
    誰も誘わない!


1シムは恋愛に…。



もう1シムは勉学に…。


それぞれ違ったティーン時代を送ることになりそうです。
そして、今日はいい子にしているトラジーナ。
宿題してます。


ん??



ノリ―)トラジーナ♡
    ティーンになったらどっか行かん?

アイツ、クズだな!


と、ここでドゥドゥンに異変がッ!!



ありゃまー!
ビダン君に診てもらうかいー?



ドゥドゥン)結構よ。
      こっちの方が早いし、確実。

自分で薬を買って治してくれました。


チャッラーーン!



え!!Σ( ̄□ ̄|||)



まだいたんだね…?
結局、放置しちゃったねー(>_<)許せ


あら!?



恋敵同士が話してます。
今のところ仲良しですが、これから成長していくと関係も複雑になっていくのではないでしょうか?
って、あれ??



ダースモール病になってない??
ねぇ!?


というわけで、ジュニアーズ解散!!



ビッチ)ちょっくら寝てくるわぁー。
おややー?
寝に行くビッチを見送るノリ―の目が…



優しい!!
ドゥドゥンも見送ってんねー(´▽`)


そして、クラブ活動は終わったのに、一向に帰る気配のないジュニアーズの面々…。


次回へつづ…ちょっと待った―――!!



ドゥ―ン)コレを見てから次回に続けよ!
いきなり存在感を見せつける薄い存在感。



なんと!
成長株に昇進です!!



次回へつづく。