赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

クロ世帯35

前回、吸血鬼のリリスに血を吸われたチクリン。
さて、彼はこのまま普通のシムでいられるのでしょうか?


クロ世帯、スタートです!




髪型と服装を変えました。



もちろん、カトリーナも。



イメチェン後、すぐに濃厚キッス♡
燃え盛る中年愛♡ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


だけど…。



チラリ…。
会話中に携帯を見てます(-_-;)


そう!
チクリンには気になる女がたくさんいるのです!


彼女はそのうちの1シム。



かつて、チクリンの寵愛を1シム占めにしたteamチクリン№006、ベネット・アヴァさん!!
そして、帝の右手のお気に入りの1シムでもあります。
(*´艸`*)カワイイのー♡


エロロロン♬エロロロン♬


お?(´◉◞౪◟◉)きたね?



もちろん、迷いはナッシング!
OKさぁ!


ってことで、やってきました。



ヘアー・スクエア。
アヴァさん…(´▽`)カワイイ♡



アヴァ)チクリン様、お久し振りでございます。
    今日はチクリン様を楽しませるため、
    アヴァは全力を尽くします!

相変わらず、身分の差を気にしているようですね。


でもッ!



愛に身分の差などないのです!!
チクリン)ムッチュ♡
アヴァ)ああ♡
    光栄至極♡



アヴァさんの近況を聞くチクリン。


その間にteamメンバーが潜んでないか、公園内を見てみます。
同じ敷地内で他のシムとイチャつくと、ヤキモチ焼いちゃうから面倒くさいのです。


ムムム!?



teamチクリン№005、デイビス・レイラちゃん!!(黒髪のシムな)
と思ったら、ルイス・エリックの娘のオリヴィアちゃんでした。
アセったー( ̄▽ ̄;)そっくりすぎだよ…
ベーア・ユキちゃんと宿題してますね。
そして、ユキちゃんはティーンだったんだぁーっと今さら気付く帝の右手。


おや?



ジョシュア―(AFBK世帯)発見!
最近、彼の出現率が高いですね。
かまってちゃんなのかい?


あ!
アイツがいるッ!!(;゚Д゚)



意地悪ラッセル・メイソン!!
シムズを始めて初期の頃、自作シムに意地悪ばかりしてきたヤツです。
最近はあまりからまなくなりました。
たまにはヤツに喧嘩を吹っかけて、遊んであげなければいけませんね。
ヤツも喜ぶじゃろうて…( ̄д ̄)ウム


とりあえず、teamメンバーはいないようなので、思う存分、アヴァさんとイチャついてやりましょう!



まずはベンチに座ってフランクなトークをします。
チクリン)歯磨きはしすぎると良くないってさ。
    もっと早く教えてよー、ねえ?
    毎食後、磨きまくってたっつの!

アヴァ)チクリン様、今日、歯磨きしてないでしょ?
    歯の間に食べカスが詰まってますよ?


それにしても…   



綺麗な公園ですねー。
静かだし、落ち着きます…って!!



アヴァさん!!
何処へッ!!Σ(゚Д゚)



枯れかけているトマトの苗に話しかけてます。
さすが、庭師!
と言いたいところですが、トマトが求めているのは水ッ!
それのみだと思います。
そんなトマトの気持ちが分からないようでは、アヴァさんもまだまだですね。


で、取り残されたチクリンはー?


ハッ!Σ( ̄□ ̄|||)



また、謎の空腹がッ!!
チクリン)??
     もしかして…豆は関係ないのかも…。

やっと気付いたか!(; ・`д・´)バカやろう!


すぐに空腹が治まったようなので、



意地悪ラッセル・メイソンとチェスしてやります!



チクリンはズルい手を使ってますねー…( ̄▽ ̄;)
注:ラッセル・メイソンの目を盗んで、駒を勝手に動かしてます。



メイソン)…ズルしましたね?
チクリン)いいえ?
しかぁし!
目撃者がいたようで…。



黒服(ナマエワスレタ…))彼はよくズルをするんですか?
アヴァ)負けず嫌いなだけです。
愛するチクリンをかばうアヴァさん。


を、放置してトイレに駆け込んだチクリン。


チクリンが用を足している間、暇なので、ぐるーっと見てみますとー。



あれれー?
ホワキン(マドワシノ世帯)に猛アタックしてきたブラウン・リリィさんと…。


あの金髪ー…。



やっぱビリー(OG世帯)じゃん!
なんかやつれてる??
かしこまって座って、仕事の相談でもしているのでしょうか?


そして、もう1シム、見知ったシム発見!



ベンチで眠る大人が珍しいのか、フィッシャー・エイデンをずっと見てるビッチ(AFBK世帯)。
自由研究の題材にしますかい?


あ、出てきた…。



また!?Σ( ̄□ ̄|||)
チクリン)ええー…??
     もしかして…考えたくないけど…。
     ウソだろ…?

残る心当たりは一つ。
ウソだろ?と思うことが、真実だったりするのです。
  
不安になったチクリンは…、



teamチクリン招集!!
不安を取り除いてくれ!
女達よ!!



まだ恋愛メーターに憎しみが残っている元カノ、№002(ヒヨシ世帯)とチェスをして気晴らしをします。
やや!
チクリン様への愛はteamの誰にも負けないと豪語する№005も来てくれましたね。



あらら!!
teamメンバーがいるのに№002にほっぺにキッチュしてます!
案の定、マイナスが飛び交うteamメンバー…。
ハッ!Σ(・ω・ノ)ノ!
あの奥にいる麗しいおシムは!(赤いドレスのな)
№001!!
今日もいい女ですねえ♡( *´艸`)



№005の姉の№004(ピンクの帽子のシムな)も来てくれたし、№003以外は全員揃いましたね。
実は、アヴァさんはクラブメンバーではないんです…。
シム数が限られてて、まだ入会できずにいるんです。
でも!
いつか必ずッ!
必ずや、クラブ入会させますんでッ!(`・ω・´)ゝビシッ!


って、おおい!!



№001にもほっぺにキッチュって!!(; ・`д・´)



№002の立場はどうなるんだよッ!
見てないけど…(;^_^A
てか、見てなくてもしっかりマイナスが飛び交ったけど…。


しかし、止まらないチクリン。
イイ女がいればね…(^_^;)気持ちは分かる…



チクリン)ムッチュ♡
ベラ)チクリン…♡
   ベラ…光栄至極ですわ♡

アヴァさんの立場が…。


今度はお口にキッチュ…♡



ベラ)口はやめて!
   汚らわしいッ!

拒否られましたー!!
期待させといて…(-"-)



えええ!?(゚Д゚;)
今度は№001からのキッチュをチクリンが拒否ってます!!
こんなことってある!?
なんて、罰当たりな男ッ!


ん?



姉妹が仲良く話してます。
そっくりだね!
№005とは何度かデートしたりしていたのですが、№004はほとんど放置に近かったので…。



チクリン)どっきゅん♡
ヒロコ)ああ――ん♡
かまってやります。
てか、あの黒服、さっきから№002にロックオンしてんだよ。



№002もまんざらでもないみたいだし…。
一体、おめーは何な…!!



ヒューゴー??
なんでそこで星を見てるわけ?
誰かに突っ込んでほしいのかもしんないけど、誰もお前を見てないよ?



悟ったのか起きました。


次は、何すんのかと思ったら…。



ナイス!!
№002と黒服の間に入って会話を妨害してます!
良く出来ました!!( ̄▽ ̄)パチパチパチ…


エロロロン♬
ムム!?



誰か知んないけど、そうだよ?
仲良くなったよ?


でも…。



チクリン)今は№004と仲良くやってるけどね?
と、チクリンが№004に誘惑をかましたところで…。


考えないようにしていた、現実が!!



グゥギュルルルーー!!
チクリン)やっぱ、これ、おかしいって…。
     


自分の変化に不快だし、不安になってます。


そんなチクリンの不快と不安をよそに…



去っていく女達…。
あばよ!


女達が去れば、チクリンもここに居る意味はないので…。



帰ってきました。



チクリン)気のせいだって。
     食事だって、普通に食えてるし…。



チクリン)ぐへぇ!!
     まっじーけどッ!!

とりあえず、全部食えました。


食った後は…。



枯れかけていた謎の実がなる木に水やり。
チクリン)……。
     まさかと思うけど…。



チクリン)ちょっと調べてみる…。



チクリン)本!?があるの?
     


チクリン)これか!



チクリン)ハハッ!
     何考えてんだ!
     あんな本買ってどうすんだよ!
     ばかばかしいッ!

ワシャワシャとチクリンがシャワーを浴びていると…。



カトリーナが仕事から帰ってきました!
お疲れーい。


おや?



えっとー…。
カレブ…だよね?
いつからそこに??(;゚д゚)ゴクリ…


とりあえず、カトリーナが応対します。



カトリーナ)こんばんは、
      うちに何かご用かしら?
カレブ)こんばんは。



カレブ)チクリン君の古い友人で、
    カレブと言います。
    チクリン君はご在宅で?

カトリーナ)チクリンの…?
      あら?あなた…。



カトリーナ)どこかで会ってないかしら?
カレブ)え?
    ああ!

    よく言われるんですよ。
    どこにでもいるような顔してますからねー。

こんなイケメン、どこにでもいるはずないわと思うカトリーナ。
カレブに消された記憶はまだ戻らないようですね。



カトリーナ)チクリン、
      男のお友達が来てるわよ?

チクリン)男の友達?
     俺に!?いたっけ…??



カレブ)やぁ!体調はどうですか?
チクリン)あ!たしか、えっとー…カレブ!
     カレブ君つったね?
     ようこそ、ようこそー!
     って、
…あれ?
     家、教えたっけ?

     


チクリン)あ、のさぁー…。
     体調っつったらー…、

     言いにくいんだけど、
     お宅の妹さんに首噛まれてからー、
     体がおかしくってー…。

カレブ)異常にお腹が空く?
チクリン)そそそ、
     でも、普通の食事はまずくてー。
カレブ)喉が渇く?
チクリン)そそそ、なんとてヘモグロビンがー…



チクリン)やっぱ…俺…。
カレブ)知りたいことがあれば、
    なんでも言ってくださいね。
    吾輩が教えてあげますから。

チクリン)ということは…カレブ君ってー…。
カレブ)そうですね、リリスも吾輩も、
    そして、チクリン君。
    きみも吸血…。

チクリン)あッ!!



チクリン)仕事の書類書かなきゃだわー。
     あー忙しー。
     あ、カレブ君は勝手に帰ってねー。
     じゃ、さいならー。

現実を断固として受け入れないチクリン。
カレブは頭を抱えてますね…。




そんなチクリンに…。


エロロロン♬



だ、誰!?
でも…よく分かんないけど…、本物の中の本物っぽい雰囲気…。
チクリン)こいつぁー、ヤバい奴だ…。


ビビったチクリンはー…。



メールは見なかったことにして、就寝。



さて、放置されたカレブはーっと。



お!
カレブも女子フィギュアに夢中ですね!
ちなみに、本日、帝の右手はザギトワの美しさに釘付けとなってました。


って、おおい!!



壊しやがったな!!
(。-`ω-)どうしてくれよう…。



カレブ)むぅ…良いとこだったのに…。
TVがダメなら…と2階に上がり、



ネットで結果をチェック。
カレブ)宮原さんは4位かぁ…。
  


あ!
あわわわわ!!(@ ̄□ ̄@;)!!

  
チクリン宅の横をッ!!



メールの本物中の本物が歩いてるッ!!!


チクリンの周りを吸血鬼がウロつき始めました…。


チクリンの運命やいかに!?


次回へつづく。