赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

キーズ世帯32

「ホラーを観て眠れなくなる」






ウェブサイトを閲覧しているトミー。
キミも昇進のため、魅力スキルのレベルを上げなければいけないんじゃないのかい?



というわけで、鏡の前でスピーチの練習をしてると…。
やって来ました。
灼熱HOTな2シム。



トミーを挟んでの投げキッス♡
トミー)ヤメロッ!!



マーちゃんは明日から学校なので宿題をしてます。



非番のジンは趣味のピアノ。
協奏曲を奏でています。



ヒヨシが仕事に行ったので、その間に寝るヴィキ。
靴を履いたままベッドで寝るなんて!
信じらんない!!


暇なので…。



友達が1シムもいないマーちゃんに友達を!!



といわけで、外をうろついたのですが…。
同世代のシムがいない…。
いるのはヴィキとイイ感じだったハンティントン3世とゾーイちゅわんとヒゲのオッサン。



ハンティントン3世はヴィキの婚約に落ち込んでいるようなので、励ましの変顔をしてやります。
…でも、普段の顔と変わらないですね。
ん?ということは…?



シムの友達は諦め、種を超えた友達を探すことにしたマーちゃん。



出会いました!



心の友を家に招いてもいいか、両親に聞いてみます。



マーちゃん)カエル捕まえたんやけど。
      飼うてかまんかい?

ジン)ええですがな。
   成長したらみんなで食べよな?
   な?母さん?

トミー)良いだロウ。
    その代り、家の手伝いをシロ。



初めてできた心の友のため、家の手伝いをするマーちゃん。


一方、ヴィキは…。



お腹を空かせて帰って来るヒヨシのためにご飯を作ります。



ガーデンサラダ完成。



ヴィキ)あ、えっとな!ゴホッ。
    ヒ―くんと婚約したん。ヴうッ!
ジン)ほんまぁ。
   ちなみになんやけど、どっちから言うたん?



ヴィキ)ヴゥンッ!あたしから言うたんや。
ジン)ヴィキからヒ―くんに結婚してって
   言うたってことやな?
   それってー、誰かに聞いて言うたん?

ヴィキ)ケホッ!あたしが
    言おうと思ったけん、言うたん。
    ダメやった?

ジン)ダメではないけどー…。
   これからは、なんかする前に
   俺に聞いてからにして?
   それが正しいか、分からんやん?

めんどくせー家長だなぁ。


ヴィキは平然としてますが、本当は…



激しく交わりたいようです。



そんなヴィキの想いを知ってか、



ウフフをする灼熱夫婦♡



ヴィキが恋い焦がれるヒ―くんのご帰宅です!!



サイテーだな…。



ライムライトは困ってるかもよ?



やや!?
そうだった!
忘れてた!!



マーちゃんもベッド下の怪物君に悩まされる年頃になったのね。



パパに退治してもらいます。
頼りないですが…。



早朝4時。
ヴィキがヒ―くんに作っておいたガーデンサラダを食べて、友達を作りに出かけましょう!!




でも……






早朝すぎて誰もいない…。



太陽が昇るまで皿洗いでもしておきましょうか。



日の出と共に沸いて出たムーア・ワイアットくんを捉まえます。
マーちゃん)電話番号、教えてんか?



マーちゃん)ワイアット選手は
      カンカン集めて金にしよるんか?
      マーちゃんも探したる!



結局、ガーデンサラダはヒーくんが食べることなく腐っちゃったので、フルーツヨーグルトを作ってあげます。



変な色…。
誰がどう見ても失敗です。



今日はゴミの日。
出勤前に慌てて出しに行きます。



愛がたっぷり入っていても…さすがにおかしな色のフルーツヨーグルトは食べられないようです。
自分で作ってるし…。



ヴィキに代わってバスタブの掃除。


今日はジンとヒヨシが休みなので、久しぶりに元キーズ世帯だったオサクに会いに行こうと思います。



やって来ました。
エルネア世帯。



ご機嫌に踊るオサクはまだ植物シムのままですね。
トラジーナの配色は目が痛くなります。



オサク)もしかして、ヴィキの婚約者って
    お兄さん!?

ヒヨシ)そうっす。
ジン)ヒ―くんですがな。



オサク)よろしくやで。
ヒヨシ)うっす。
初めて見る短パンの男に興味津々の子供たち。



マーちゃんも学校帰りに来てもらいました。
オサクの冷たい視線が気になりますが…。



元ビリーの愛ギター1代目を弾くヒヨシ。
これで日課消化しちゃいましょう。



ノリーズの突き刺すような羨望のま・な・ざ・し☆



一方、ジンは他シムんちのゴミ箱を漁ってます。
ジン)なるほど、なるほど。
   ええもん食うてますがな。
   残飯見たら生活レベルが分かるやん?
   これやったらオサクも安心ですがなー。



パー子とビッチ発見。



じじいの骨壺にお悔やみを申しあげております。
ジン)安心してくださいなー。
   オサクはええもん食うてますがな。



オサク)ありがとうな。
    デイビーも喜んどるわ。



オサク)ここだけの話。
    デイビーの気配がする時があるんよ。
    しょっちゅう夢にも出てくるし…。
    成仏しとらんのじゃないかと思うんよ。

ジン)ぷふぉーーーッ!!
   幽霊ってこと!?
   ないない!
   そんなんないですがなー!



水漏れを一切、気にしないジン。
ジン)幽霊やおるわけないですがな。
   ウケる―。



ヴィキが作った体に悪そうなフルーツヨーグルトを食べるジン。
それを食えるのはオマエぐらいだよ。