赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

キーズ世帯33

「なななななー!
 奇声を上げながら草抜きを
      してくれる5歳児」





ジンと違い、水漏れを無視できないヴィキ。



仕事から帰ってもお皿の後片付けに追われます。
ジンが奏でる癒しの音色がヴィキの神経を刺激してますね。



トミー)ジンのピアノは
    素晴らしいナ。

ヴィキ)…ピアノ弾く暇があるんやったら
    家事くらいしてくれてもえんちゃう?
    なんであたしばっかり…
ブツブツ。



トミー)ジンに住まわせてもらっておいて
    よく言えるナ。
    どんな神経してんダ。
    出てイケ。

ヴィキ)え?
    ここってみんなの家ちゃうん?
              あたしって居候なん?

衝撃的な事実を知ったヴィキ。






やめなさいって!



今日のお出迎えはトミー。
ヒヨシ)あれ?
    ヴィキさん、眼鏡かけてたっけ?
    てか、目ぇ、細くない?
    まるで別シムやん。


 
トミー)オマエ、自分の婚約者の顔も分からんのカ?
    ワタシはトミーダ!

ヒヨシ)やっぱり?
    なんか変やなぁって思ったんよなー。
   
なにが変かは聞かないでもらいたい。
    


ヒヨシ)あー良かった。
安心するヒヨシ。
トミーに失礼だゾ!
    


イエイッ!!
クールなトミーがヒップハングしてます!
ここまでトミーが心を開いたシムは今までいたでしょうか!?
恐るべし!ヒヨシッ!



ヴィキが作ったエッグ&トーストを食べてます。
なんだかすれ違いの生活ですね。




翌朝ー。



膀胱がパンッパンで目覚めたマーちゃん。
お漏らししなくて良かったね。



父もパンッパン。
しかし、どことなく嬉しそう…。
トイレを我慢する苦しみを楽しんでいるようです。
さてはMだな?



マーちゃん)パパよ、それ腐ってんで?
ジン)ちょっとした酸味が食欲を
   そそるんですがな。
   大人になったらこのおいしさが
   分かりますがな。



パパのお皿を片します。
不精者の特質を持つ両親から生まれたのに、マーちゃんはちゃんと後片付けをしてくれます。



赤ちゃんの頃から面倒をみてくれたヴィキの影響でしょうか?



愛娘を見送るジン。
マーちゃんの姿が見えなくなってもしつこく見ているのでした。



しかし、ジンよ!!
娘の成長に覚える寂しさに浸っている場合ではない!!!



街のシムズの安全を守る巡査部長ジン!!
今日も街の平和を守ります!!



本部長のキャンベル・ジョセフにご挨拶。



ういーーーっす。
てか、前にも言ってたよね?


心配性の本部長の命令でパトロールに行きます。
背中を狙われる確率がググッと上がりますね。



今日はボブさんちの周辺です。



グレイ・アダムさん発見。
元気―??



コリンズ・ガブリエラというばあちゃんを誘惑してみます。
まんざらでもないみたいです♡
乳、下がってんなー…。



ん?おや?
アダムさんが怒ってます。
たしかにそうですよね。
トミーというかわいい妻がいながら、他のおばあちゃんを口説くだなんて…。
しかも、職務中ですし…。
愛妻家のアダムさんには許すことが出来ない行いだったようです。



ジン)どういう事ですかな!?
   今、そのジュースをボクに投げつけようと
   しましたがな!!

どうやら、オリヴィアちゃんの前でジンに恥をかかせてやろうと思ったようです。



ジンは怒ってます。



おややや!?
道端でモクモクがあがってます!
ゆっくり怒っている暇もないです。
忙しや、忙しや―。



お、お前らか!!
愛妻家じゃねーのかよ!



夫婦喧嘩は犬も食わぬと言いますが…。



加害者のアダムさんに注意したつもりが、被害者の妻を間違って注意しちゃってます。
ジン)824シムオリオンな!
ブルックリン)やってらんねーわ!
       自己防衛だっつーの!

加害者はお咎めなし…とはいきません。



ジン)安らかに沈めてやんぜ。
アダム)なななな…なんだって!?
そう、彼は警察官である前にジンなのです。



自分ちの裏でこんな騒がしいことが起こっているなんて、まったく気付いてないボブさん。
穏やかな午後の日差しを浴びてチェスをしてます。



あ、ジンがボブさんの庭に不法侵入してます。


彼の目的はただ1つ。



ジン)あんまりええもん食うてませんがな、
   この家ー。
   さては、奥さんとうまくいってないんですがな?

そのとおーーーり!!



こっそりイメチェンしていた大和家のピー発見。
ジン)ピーちゃん!?
   ピーちゃんですがな?
   大きんなってー。

ピー)あの…どちら様ですか?
ジン)隣のおじちゃんですがな。
   わかりませんかな?

ピー)あー…。
   そうですね…ちょっと…。

知ってるシムに会ってテンションが上がったものの、相手は全く思い出してくれなかったようです。
見てるこっちも恥ずかしくなります。



恥ずかしいので署に戻ります。



あれ?
誰もいないよ??



え…?
囚人たちもいない…。
もしかして、大脱走をして署の連中が全員で追いかけていったとか?



刑事のターナー・スカーレットがいたので、何があったか聞く前に口説いてみます。
署に2シムだけだなんてチャンスだもの。



敢え無く惨敗…。
気まずい空気のまま退勤時間がきて



昇進でいッ!!


おめでたいということで、またまた買っちまいました!
「GET TOGETHER」
だって、サマーセールしてて半額だったんだものッ!
シム達でグループを作って、遊んだり、遊んだり、遊んだりできるんです。



というわけで、早速、クラブに入会してみました。



もちろん行く!



はいッ!
上司に怒られる?
構うもんか!!



メンバーはこいつら。
ビョルンさんがこのクラブのリーダーですね。



始まりましたー♬
ウキウキ♬



全員集合。
短パンが目立ってますね。



とりあえず、リーダーのビョルグソン・ビョルンさんにご挨拶。



ギャ、ギャ、ギャスコ発見!
ほんとどこにでも現れるー。
今日はタケル氏と一緒じゃないの?



クラブメンバーの坊主のフィアス・ドミニックと白髪のビアレジャル・ジャックとボードサッカーをします。



ヒヨシ・ジャック)YEAH!兄弟!



へー、お得じゃん!
でも、ヒヨシは紛い物でもエイリアンじゃないし。
関係ねえです。



お!やっぱり来たね?
エイリアンのバニオ(クロ世帯)とトンプソン・イーストン(ジンの同僚な)。



へえーーー!
ダーツもあるんだ!
ヒヨシにもしてほしいけど、今はクラブメンバーとの親睦を深めましょう。
新入りだしね。



紅一点のミラさん…。
気になります。ムッフッフ…。



ビョルンさんとミラさんとトーク中。
ヒヨシ)ところでお2シムはデキてんっすか?
ミラ)あら♡



ミラ)ビョルンにはとっても綺麗な奥様が
   いるのよ?
   私にも主人がいるの。
   ゴミ箱に捨てたいようなシムだけどね。

ヒヨシ)綺麗なんだ?
ビョルン)普通だよ、普通。
奥様を綺麗と言われてビョルンさんは嬉しそうです。



モラレス・アヴァちゃんを交えてジェンガをします。
ミラさん、真剣じゃん。
てか、後ろのエイリアン、モロですやん。
ちょっとは隠したりとか…しないんですかね?



ヒヨシは生まれたてなので、どこを抜いたら倒れて、倒れないのか分からないようです。



そぉーーーっと。
やったね!ヒ―くん!!



あちゃーー!
ミラさん残念ー!



せっかくなので、バニオに近づきます。
自作シム同士、仲良くしようよー。



エッ!?
ヒヨシは井戸から生まれた紛い物だけど、エイリアンでは…。



エイリアンに囲まれるヒヨシ。
ヒヨシ)(あれ…?
     この位置、おかしない?
     俺、エイリアンやっけ?)

もしかしたら、ヒヨシと手練れの右手が知らないだけでそうだったのかもね。



早朝4時。
さすがに家に帰らないと怒られちゃう。
ヒヨシ)あ……!!



帰り道、漏らしてしまいました。



ヒヨシ)ヴィキさ―――ん!!
    替えのパンツ、出しといてくださぁーい!!