赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

AFBK世帯51



ハジマルヨ―!(≧◇≦)



ドゥ―ン)なんか冷蔵庫が壊れてるっぽいよ?
ビダン)なぜ僕に言う?
だって、修理担当ですから。



なーーー!?(; ・`д・´)
大臣の右手の修理依頼を断りやがりましたッ!!


でも、断るのも無理ないです…(;^_^A
1度、冷蔵庫修理で亡くなってますから…。


しかしですね!?
そんな1度や2度の失敗でビビっていてはいけないと思うんですよ!
命を落としたけどもッ!


というわけで、



ビダンよ、命を張れ!!
ビダン)もしもの時は妻子を頼むッ!!
ラジャッ!(''◇'')ゞ


ハラハラドキドキしましたが、あっけなく修理は終了…。


不測の事態に備えて、一応、待機していたヤツら…。



ビッチ)いつでもいけるように
ドゥ―ン)ビダンに神経を集中してたから
ミケ)ご飯の味も分からない…。
会話もうわの空…( ̄▽ ̄;)
朝からヒヤヒヤさせて申し訳ない…。



ミケ)それ…洗うもんで…。
ドゥ―ン)ちょ、ちょっと待ってよ。
     やっとゆっくり

     食べられるようになったのに…。
ミケに急かされ、朝食をほとんど丸呑み…。
消化に悪いぞー(; `д´)


そして、そのまま…



出勤です。
ビッチ)いってらっさい。
ドゥ―ン)……。
なにか言いたげ…(;´∀`)


ハッ!!Σ(゚Д゚)



ビッチが床を拭いてくれてるッ!!
自主的にッ!
なんていい娘なのかしらッ!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


おや?



ドゥドゥンがシム生初の料理に挑戦してます!



初心者が作る定番。
エッグ&ベーコン完成!
品質は「普通」。
お初にしては上出来です。
スバラシイッ!(^◇^)


さてさて、今日は特にすることもなさそうなので、大人組のクラブ活動をしたいと思います!
ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


久々の…



AFBK招集ーーー!!
つっても、来るのはトラ(エルネア世帯)だけなんだけどねー(´◉◞౪◟◉)


むむ!?



早速来たな!?
走って来るとは気合十分…



ブッサ!!Σ( ̄ロ ̄lll)
日に日にブサイクに拍車かかってんなー…。
しかも、そのまま通り過ぎてっちゃうし…(-"-;A ...アセアセ


ピンポーン!


はっはーん!
通り過ぎてくと見せかけて戻ってくるパターンか!



って、アランアレン保育士やないかい!
しかも、ちょっとイヤそう…(-_-;)



ミケ)トラかと思ったもんで…。
   新聞はとらないもんで。

アランアレン)違いますよー、美しい奥様!
    トラさんに頼まれたんです!
    ランニングで忙しいから、
    代わりにクラブ活動出てくれって。

    ちなみに僕は独身です!
ミケ)ほんとにー?
   怪しいもんで。


ピリリリン♬
っと、こんな時にブチの携帯にメール受信。
  


ビョルンさんからのシム関係確認メールでした。
アフロババァとはちょっと挨拶がてら話しただけなんですけどね。
関係が深まるのが早いシムズ。


おやや!?



ちょっと目を離した隙にルーシーちゃんも来てくれました!
ルーシー)ミケさん、この保育士には
     気を付けた方がいいですよ?
     エロいって噂です。

ミケ)やっぱりー?

   さっきからやたら
   胸元を見るもんでー。

ルーシー)でしょ?危険です。


ルーシーちゃんの忠告に従い、ミケは室内に避難したのですが…。


入れ替わるようにドゥドゥンがお出迎えに現れました。



ドゥドゥン)すごく見てくるわ、このご老シム。
ルーシー)でしょ?危険なのよ。
タケル氏(大和世帯)発見!(●´ω`●)どーこだッ!?


忘れかけてましたが、一応、クラブ活動中なので、



活動の1つ。
ギターをかき鳴らしてます。
目が虚ろですが、大丈夫でしょうか?
そしてトラはいつ来るの?


と、そこへ…


ピリリリン♬



スピンマスターのリーダー、ドミニックからシム関係確認メールッ!
まぁ…一緒に住んでるからねー…。


さらに…


ピリリリン♬ピリリリン♬
AFBK世帯の周りをチョロついてると思ったら、



タケル氏からお誘いがッ!!


うーーーむむむぅ…。


行きたいけどー…


ビダン君のメーターがこんなんなってましてー…



体力が致命的ッ!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン



パーチーよりも体力回復が最優先だと思うので、キャンセルでお願いしまっす!
また誘ってちょ!


ピリリリン♬ピリリリン♬



いや…
だから…
眠たいっつってんだろ!!(; ・`д・´)
てか、なにこのメール&電話の嵐…。


ピリリリン♬
まだ鳴る…



オマエ!!
さっきも同じこと言ってきたよな!?
仲良くなったんだよ!
良いシムなんだよ!
これで満足か!?ええ!?(。-`ω-)


ハッ!Σ(゚Д゚)
なに…?
この…癒しの音色…。



ブチッ!
ミケからギターを奪って癒しの音色を奏でてくれていますッ!
ささくれだった右手の心も鎮まり給う…(●´ω`●)


ピリリリン♬



けぇーーーーー!!
って、よく見たらドミニックじゃないじゃん!
ここはドミニックやろうが!
このなりすましがッ!!


あらっ!



アレン保育士がミケが読み散らかした本を片付けてくれてます!!
なんだー、いいとこあるじゃん♬


一方、ルーシーちゃんはというとー?



チャットしてました。
ルーシーちゃんって遊びに来るたびチャットしてるよね?
住民と仲良くなろうという意志はないのかなッ!?




そんなこんなで、待てど暮らせどトラは来ないようなので…。
どこまで走っていったのかしらー…。



もう解散!
次は来いよッ!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!



やることがなくなったので、たまたま目に付いたドゥドゥンの願いを叶えてやろうと思います。
暇なので!


その願いとはコレ



絵を描きたいそうです!



幸いにもAFBKにはトラの置き土産のイーゼルがあります。


その昔、トラがいたずらに描いた絵を外し…



描いちゃいます。
なにがでッきるッかなー♬



完成ッ!!
レプティリアンかな?
初めてにしては上出来です!
これは才能アリかもしれませんね!


ピリリリン♬ピリリリン♬
また着信ですな( ̄▽ ̄)



お!?
マーちゃん!?

恋敵を自宅に呼ぶだなんて!
どういうつもり!?


だけど…



ふて寝してそのままなので、また今度ですねー。
残念ッ!(>_<)
って、ありゃりゃ!?
なんか奥に映ってるトイレから水が噴き出してませんー?


ビダンくーん!!
修理担当のビダンくーーん!!



お仕事ですよー!!



ビダン)チィッ!!
    外道め!

あちゃー…。
ビダン君は手が塞がってるようです…。


とりあえず、ビダン君の手が空くのを待っ…



ビダン)ビッチ!
    パパを守っておくれ!
    パパの自由と命を貪る
    邪悪な大臣の右手からパパを守っておくれ!

ビッチ)このままビッチに抱きついておれ!
    パパはビッチが守りますえ!

クッソゥ…(´;ω;`)ウゥゥ
そんな美しい親子愛を見せつけられたら…右手も手が出せませんぜ…。


ここは…



ドゥ―ン)薄い存在感にお任せあれ!


救世主の薄い存在感ですが…



「楽しさメーター」が真っ赤なので…



修理のお礼に…




操って差し上げますッ!!



真っ赤だった「楽しさメーター」を回復させるべくゲィーンム!


次は黄色になってた「衛生メーター」を回復させるべく入浴!


分単位、秒単位で動かされる薄い存在感!



……。



あれ??


入浴…。




って…命令してんのに素っ裸で1時間直立…。
もしや、サービスしてくれてんの?
響くものは何もないけど…



で、やっとバスタブに入ってくれました…。
まったくムラムラしない1時間。
右手は一体、何を見せられていたんだ…。


その後、大臣の右手の手を離れ、自由になったドゥ―ンは



ゴミ山で遊んでました…。
「衛生メーター」上げた意味なしッ!


むむ!?



ブチが仕事から帰ってきました。


お疲れさん!って…



心の底からお疲れっした!!



ブチ)燃え尽きましたえ…。
こんなになるまで…( ノД`)シクシク…


やや!?
子供の悲鳴が聞こえましたえ!?



ビッチ!?
廊下でオロオロ…。
どうやらベッド下の怪物が出たようですね。


大人を起こしに行こうとした、その時ッ!!



シュッシュッ!
ドゥドゥンが退治してくれましたー!!
ドゥドゥン)怪物の怖さはよく知ってるわ…。


チャッラーーーン!!



ビッチが成長したー!!



ビッチ)あまねく命に祝福を、キュアビッチ!



誰?このオバサン…。



スッピンはこう。



メイク後。



スッピン。



メイク。



スッピン。



ビッチ)もう!
    ええ加減にしてー!!
    これ以上スッピン晒したら
    地獄の業火に投げ込みますえ!

ミケ)ビダンみたい…。



世の男シムを1シム占めにする野望をもつビッチ。
ティーンになり、そろそろ始動です。


しかし、このままAFBKにいてはビッチにまで手が回らないのは見え見え…。


というわけで…。



カトリーナ(クロ世帯)の娘たちが住む女狐世帯にお引越ししましたー!
またまた世帯が増えちゃいましたが…( ̄▽ ̄;)
ちなみにブチの横のベリーショートはドゥドゥン。



ジョシュア―)ビダン君!
       ビダン君、起きてって!!
       ビッチが右手に

       誘拐されちゃったもんで!
ビダン)うー…?



ビダン)はいはーい♬
    怪物かな?
    退治すればいーい?

ジョシュア―)ぎゃーーー!!
       寝起きのビダン君の機嫌がいいッ!
       恐怖!



ビダン)どこかな?ここかな?
    怪物さん、いなくなーれ♬

ジョシュア―)怪物なんてどうでもいいもんで…



ジョシュア―)ビダン君は寂しくないの?
       ビッチがいなくなったもんで。

ビダン)…寂しいさ。



ビダン)当たり前だろう。
    僕はビッチの父だぞ!?
    大海原のようにビッチへの愛は大きく深い。
    だが、枯れることはない。
    我が愛する娘の未来を
    この父のワガママで閉ざしてよいものか?
    答えは否だ!
    その光り輝く翼を広げ、
    大天使ミカエルに導かれるまま
    自由に羽ばたくビッチを
    キミは見たくないのか!?

ジョシュア―)…見たい。
ビダン)そうだろう!?
    だったら!
    己の空虚感などで、彼女の足を引っ張るな!



ジョシュア―)そうか…。
       ビッチに翼があるなんて
       知らなかったもんで…。
      
ありゃ?ビダン君!?


そこって…
       


ビダン)ビッチ…。
    もう、ここへは帰ってこないのか…。
    まだ実感がないな…ハハッ…。
    まだ彼女のぬくもりが…こんなに…。



ジョシュア―)ビダン君ッ!
       僕の胸でお泣き!

ビダン)頼もしいリトルボーイ…。



ビダン)ありがとう。


しかし、リトルボーイのハグではビダン君の心の穴は塞がらなかったようで…。





彼は






巣立った娘を想い…







ただ、ただ…








シンクを擦り続けるのであった。
潔癖症の性ですな…( ノД`)シクシク…



てっきり寂しがってるのはビダン君だけだと思っていたのですが…もう1シムいたようです。



ドゥ―ン)ビッチ…。
     いきなりいなくなるなんて…。



ドゥ―ン)寂しいよ…。


って寝るんかいッ!!


薄い存在感のキモい行動を目撃したところで、次回へつづく。