赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

マドワシノ世帯15


ゴーゴー!ヾ(≧▽≦)ノ



マーちゃん(キーズ世帯)!!(; ・`д・´)
「ノリ―がティーンになったのなら、ワタシもッ!!」ということですか!?
ノリ―に恋する少女がノリ―を追いかけ、JKになろうとしていますッ!!


そんな乙女心を無視するなんてできますか!?




できるわけないだろう!





というわけで、やって来ましたー、キーズ世帯♬
招待されてないホワキンとオサクも一緒に連れてきました。
なんせ、オサクのいたずらスキルUPのチャンスなのでッ!
離島ではぶらつくシムもいないのでな…。
このチャンスを生かして、招待客にいたずらをしまくってやろうと思います!
うずうず(≧V≦)
ちなみに、ホワキンは暇そうにブラブラしていたので、なんとなく…。



とりあえず、マーちゃんにオメデトウを言ってやります。
ノリ―)オメデトウやぞ、この野郎!
初めてのバースデーパーティーに浮かれてます。



ティーンになったら、あんなことやこんなことが出来るようになりますねぇ。
むっふっふ(●´ω`●)早く、ロウソク消せよぅ



ノリ―)記念にカシャっと。
マーちゃん)主役を無視して自撮りかいな?
あれれー?
後ろにいるのってー??



ヒー君(ヒヨシ世帯)!!
ちょっと、メイク濃いんじゃない?
ん?まてよ…ヒー君が招待されてるってことは…??



ヴィキさんも。ウェルカムー(^^♪
やっぱ、元キーズ世帯の絆は強いのでしょうかね?
*ヒー君とヴィキは元キーズ世帯です。ちなみに、オサクも。



お!
近所のおじちゃん、ジーノおじちゃん(エルネア世帯)も!



彼は、ロッカ・パオロ。
からんだことはあまりないですが、良くバーテンしてるのを見かけます。



サマー)ホリデーラブ!?
    大好物のドラマやで!

サマー(OG世帯)も招待されていたようです。



彼女はぷるツヤ肌のターナー・サラちゃん。
キーズ世帯14でネタミノオサクにビンタされた過去をもつティーンです。



というわけで、



久しぶりの再会にビリビリ―!!
オサク)ごめんやで。
    こんな風にしか生きられんのや。
サラ)ビビ美々ー!!


ビリビリが終われば、



何事もなかったようにパソコンをいじります。
サラ)うぅ、なんで…あたし、ばっかり…。
ヴィキは楽しそうに踊ってますね。
シム見知りには珍しいことです。


そうだ!!



ホワキンのデートの相手、ブラウン・リリィさんにチェーンメールを送って嫌がらせしちゃおー!



すぐに返信がありました。
(._.)どれどれ



静かな怒りを感じます。(=_=)



おっと?



キーズ世帯の長、ジンさんが帰宅したようです。
そして、いつ来ても姿を見せなかった、幻のメグミの姿も確認されました。
お元気そうで何より♬
後ろでは、サラちゃんに文句を言われるオサク。
あの顔、反省してねーな(~_~;)



ノリ―も年頃の男子になったので、ジーノおじちゃんに「ウフフ」について聞いてみたいと思います。
ノリ―)わりと無知やけん、どんな感じか、
    さわりだけでも教えてくれん?ゲヘッ♡



おや?
ジーノおじちゃんの顔が変です。
これは、あきらか気分を害している様子…。



激怒させちゃいました…。
たしかに、シム前で堂々と話す話題じゃないですもんね。


気を取り直して、



みんなでダンスします。
オサクは神の右手の指示に忠実に従い、ロッカ・パオロをからかってくれてますね。


てかですね?
パソコンの前の蛍光イエローハットがずーっと動かないんですが…?



あいつ、どうしたの?



ホワキン)なんでみんな平気なんだ!?
     なんでだよ!?



どうやら、メグミのオムツの匂いに耐えていたようです…。
たった1シムの我慢大会…(´;ω;`)


と、そんな時…。


???)あははは!
突如、聞こえる笑い声…!?


誰だッ!!



こらーーー!(# ゚Д゚)
ヒー君ッ!
ゴミで遊んじゃ、ダメでしょ!!


あ、そういえば、長らく主役の姿を見てないんですが…。
どこ行った??



マーちゃん)ヴィキ選手よ、
      このパーティーはマーちゃんを祝う
      パーティーちゃうんか?
      マーちゃんがおらんでも、
      誰も気付かんってありえるんか?

ヴィキ)元気だしなってー。
マーちゃんがしょんぼりしてる!!Σ(・ω・ノ)ノ!


これはいかーーん!!
すぐさま、ノリ―をマーちゃんの元へ向かわせます。



ノリ―)ごめんやでー。
マーちゃん)こら!寂しかったんだゾ♡
じゃ、一緒にダンスする―??って、誘おうと思ったんですが…。



体力限界ーー!!Σ( ̄ロ ̄lll)
ノリ―)強烈な睡魔が―!!
マーちゃん)ノリ―選手よ、それやったら、
      マーちゃんのベッド、貸したるわ。
      心配せんでかまへん、かまへん。
      なんもせぇへんって!

何もしないなんて信じられない!!



男の操を守るノリ―。



マーちゃん)もう、ええわ…。
ガッカリしたマーちゃんは、部外者が入れない地下アジトに行っちゃいました…。
(;´д`)トホホ


そんなトホホなマーちゃんからオサクに一言。



純粋な質問に良心が傷んだオサク。



オサク)これからは心入れ替えて、
    意地悪せんとパーティー楽しむけん、
    キーズクラブに入れて?

ヴィキ・トミー)……。



見事、入会しましたー!!
断られると思ったのにねー。
てか、パーティーに出席してるから行けないよー。
トミーも目の前にいるんだから知ってんじゃんよー。



まだ、パソコンにかじりついてるホワキン…。
ヒヨシ)ええ加減にせぇや。
ほんまんな。



あら!
最近、めっきり会話が少なくなったヒー君とヴィキが話してます!


そして、しれーっとパソコンから離れるホワキン…。
ジーノの陰にいる青と黄色のジャケットな。
どこに行くのかと思いきや…。



ノリ―と共に爆睡。
何やっとんじゃー!!ヽ(`Д´)ノ


せっかく招待してくれたのに、失礼な奴らですねー(;^_^A



ジーノ)俺みたいにもっと楽しめよ。
    あら、素敵なトゲトゲですね。
    触れてみてもいいかい?

サボテンと話したりするのが、パーティーを楽しんでるっていえるのかい?




パーティーも終わりに近づいた頃…。



( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
何やってんの?この3シム。
ジーノ先頭にずっと1列で家中、歩き回ってんの!


そういや、真ん中の娘、見たことないね?
お初シム??



!?!?(゚Д゚;)
マ、マママーーちゃん!?
マーちゃんなの!?
いつの間に成長を!?


てか!



その腹、どしたーーー!?
妊娠中ですかーー!!Σ(゚д゚lll)ガーン
ジン)僕似ですな。


って、ところでパーティー終了。



ですね!
同感です!



ノリ―が目覚めるのを待つ、マーちゃん。


招待してくれたので(もう終わったけど…)、お礼しなきゃね。


まだ、眠いノリ―を強制的に起こし、



話させます。
にしても、遠いなぁ…(-_-;)



けど、体力が限界なので、特にお礼というお礼も出来ずに退散。



自宅に戻ると…。



1シム、家に取り残されていたセルジオ。
緑の悪臭放ってない?
放ってるよね?


特にすることもないので、ぼーっとセルジオを眺めていますと…。



ラララ!?
お口とお口がーー!?
くっついてますけどー??

なんで!?いつから!?(;゚Д゚)



何事もなかったかのように離れる2シム。
なんか慣れてる…こいつら…。
なに!?
もしかして、そういうこと??


もっとボロが出るかもしれないので、フリーで泳がせてみます。



むむむ!?
ブラブラ歩いて、2階に来ました。
今までトイレとシャワー以外、近づきもしなかったのに、どういうつもりなのでしょうか?



ノリ―の部屋に入ってきました。


彼の目的は一体!?(;゚д゚)ゴクリ…



ゲ―――ンッム!!
奴はノリ―の成長祝いに買ってやったゲームがしたかったようです。
しかもノリ―よりも先にしてやがる…。


そうそう。



パーティーの時に撮った、マーちゃんとノリ―の写真を飾ってみました。
ちなみに、右横のは小学校時代のマーちゃんとノリ―。


…おや?
気になる女子、ビッチの写真が1枚もない!?
もしや、ノリ―は無意識にマーちゃんを選んでいるのでは!?


今後、甘酸っぱい2シムの恋が気になるところですね。


はい、では孤独なセルジオに戻ります。



ゲームに飽きたのか、体を鍛えてます。



今日は足を重点的に鍛えているようですね…。


それが、終われば、



フルーツサラダを作ってくれてます。
セルジオ)おいしくなぁれ♬おいしくなぁれ♬


フルーツサラダ、完成って!



ちょっとちょっと!!
なんで、バスルームに置くの!?
どういう神経してんだよ!
こんなとこに置いて、誰が食いに来るんだよ!



って、食ってるし…。
なんの疑問も持たず、違和感を抱くことなく…。


おや?



ノリ―起床…。
なんか、セルジオがフレンドリー…:(;゙゚''ω゚''):
ボディ―タッチしてるし。
ノリ―が小学生だったときは、そばにいるだけで怒ってたのに、あの変わりよう…。



めっちゃ話しかけてるし、なんか…グイグイきてキモいんですけど…。


ノリ―よ、そいつの善人面に騙されるでない!
これが奴の本性だッ!



そんなんだから、友達が1シムもできないんだよ!




さてさて、薄暗いバスルームで食事を済ましたホワキンにチェンジします。



カスタムミックスを作ってます。


彼の願いを確認してみますと…。



ブラウン・リリィさんに心を奪われそうになりながらも、消えないこの願い。


どうせ、いつかするのなら今日しようではないか!!


というわけで、



サクちゃんをデートに誘います!
L.O.V.E.オサク♡(≧∇≦)


が…!!



サクちゃんは、トイレを自浄式にアップグレードしたりして忙しそうです…。


そんな時は…。


神の右手、降臨!!
✨オサクよ、女の喜びが、すぐそこに来ておる✨
✨一旦、中止じゃッ✨





はい!
やって来ました!



ベイズ・デ・リブ。
ここはロールモデルのクラブ集会の時に1度、訪れた所です。(マドワシノ世帯2)


施設案内をしてなかったと思うので、してみます!



まず、入り口を入るとバーがあります。
市民プールとは、まったく違う造りに戸惑う神の右手であります。



2階にはこのような休憩できるスペースが…。
この奥にロールモデルたちが、試着を繰り返したクローゼットがあります。


そして、



地下もあります!



だけど、あるのはトイレとシャワールームのみです。


以上、施設案内終わりー!!



さぁ!
初めてのデート!
美しい思い出を作りましょう!!



ホワキン)2階の休憩スペースで2シムだけで
     おしゃべりしようよ♡

オサク)え!2シムだけで!?
サクちゃんにヒソヒソ話をするホワキン。
ですが、堂々と盗み聞きするサマーには筒抜けになってますよ?



サマー)2シムだけでおしゃべり!?
    はっはーん!



サマー)やらしい事せんといてくださいよぉ?
    お客さぁん。

ホワキン)ちょ、ちがうって!
     ヤだなぁ!

オサク)ムフッ♡
    やらしい事やね?
    あたしはかまんで♡

ショボンやソフィアちゃんもいるので、どうやらロールモデルのクラブが開催されているようです。
セルジオ抜きのな!



あら♡
入り口横のベンチでイチャイチャ♡
1番、シム目につきやすい所で大胆ですことー♡
2階の休憩スペースまで我慢できなかったのかしらー?


ノンノン。( ̄д ̄)
2階の休憩スペースに行こうと思ったのですが…。



彼女たちが奥の部屋で試着してるからかな?
行けないよーってなって、使わせてもらえませんでした…。
覗かないってー(・´з`・)



入り口横のベンチは目立つので、場所を変えてプールサイドでイチャイチャ♡
どこ行っても結局、イチャイチャ♡



オサク)かまんやん?
    誰も見てないし♡
    ゲヘへ♡

ホワキン)ポ、ポゥ!
     サクちゃん!ダメだって!
     怒るよ!?

じゃれ合う2シムは放っておいてっと…(;´Д`)見たくもねぇ


周りを見てみますと…。



ギャスコ(大和世帯)発見!



トサカとアレン保育士発見!
それにしても、シムは変な泳ぎ方すんなぁ…(^-^;


あら!



アレン保育士と熱い抱擁を交わすサマー。
「子育てという戦火を共に潜り抜けた戦友!」といったところでしょうか?
あの時期は大変だったもんね…グスッ(´;ω;`)思い出したくもない


マドワシノ世帯に戻ります。
せっかくなので、デート中ですが泳いでみます。
オサクの水着、見たいっしょー?



オサク)よっこらせ…はぁーちべたい…。



ホワキン)サクちゃ…!!
     どうしたの!?
     いきなり老けすぎじゃ…。



オサク)こら!
    本物はこっちやでー?
    あんなおばあちゃんと間違えて、

    もぉう、失礼やわぁ。
ホワキン)ゴメン。
     だって、髪型が似てたから…。



だいぶ長い時間、泳いでいたので暗くなっちゃいました。



デート終了です。
楽しそうにしてたけどなぁー。
ミッションを2つしかクリアしてなかったので、残念賞だそうです。
てへッ(^_-)-☆


そもそもデート自体が目的ではなかったので、べつにいいんです!
残念賞でもッ!


ということで!
そろそろ申し込みましょうか!
いきまっせ―(´▽`)ノ



オサク)バキューーン♡
ホワキン)ポゥ―ン♡
     やられたぁー♡
     ハートが砕けちゃったよぉー♡



ホワキン)はい、俺のハートの欠片だよ♡
     受け取って?

オサク)え!!



オサク)ホワキン♡
    どういう事やの、これぇー♡

ホワキン)俺のハートの欠片を
     サクちゃんに持っていてほしいんだ♡



ホワキン)2シムが一緒にいれば…
     俺のハートがポゥになる♡
オサク)ホワ…キン…♡
ホワキン、ヒョロっこいなー( ̄▽ ̄;)


そんなわけで、ホワキンのプロポーズは成功したようです!!


バッ!!



オサク)ビバ!!再婚!!
おめでとうございまーすっといったところで、次回からはOG世帯です。