赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

AFBK世帯41

「ユリアはおれたちの青春だった
                              BYトキ」





特に興味ないけど、来るなら来ればいいさ。



待ってても誰も出迎えには来ないから、勝手に入ってチョ。



ナゼ、トイレ二アツマルノデスカ。



子供ウケがいいコナー君。
大きくなったら、世の男たちを全て虜にする予定のビッチと、親睦を深めたいようです。



監視付きでございますが…。
コナー)やりずれー…。


2階では…。



ドゥドゥン&ジョシュア―姉弟が、じゃれ合ってます。



でも、もう小さい子供は眠る時間ですので、
ミケ)さぁ、寝ようねー。



しかし、なかなか寝付かないので、



父のことをどう思っているのか、聞いてみたいと思います。
ドゥ―ン)気になる―!!
ドキドキ…(;´・ω・)


……。



ん?



寝ちゃったよ?
質問は??
まるで答えることを拒むように夢の中へ…。
今日は寝つきが良いこと!



お姉ちゃんのドゥドゥンはビッチとお話し中。
もう深夜なんですがー…。
ビッチ)ウチな、将来、CAになるん。
ドゥドゥン)あれ?perfumeは?
ビッチ)うん、それもえんやけど、CAになったほうが、
    金持ちの男と出会う確率が高いと思うんや。

ドゥドゥン)……へー。

玉の輿を狙うビッチは…。



睡眠そっちのけで、恋愛映画を観て勉強中。
ですが、学校生活に支障が出そうなので、強制的に寝てもらいます。
グンナイ!



深夜、仕事から帰ってきたブチ。
娘ビッチの寝顔を見ながら、怪物退治。



疲れている体に鞭打って、ドゥドゥンのベッドにも撃退スプレーを1吹き。



翌朝―。



夜明け前に起きた父親たち。
ご機嫌なドゥ―ンと不機嫌なビダン君。
寝起きの良さは正反対ですね。
あなたはどちらがお好み?



朝からゲームに興じます。



ビダン君は朝食作り。



ドゥ―ン)あれ?おれっちのは?
     もしかして、

     自分にだけマカロン作ったの?
ビダン)なにか問題が?
    言っとくけど、

    ブチに口説かれた過去を忘れていないからな。



ドゥ―ン)いつの話をしてんだよ!
     後ろを振り向くな!
     未来を作るのは今の自分だ!
     愛する者のために拳を振り上げろ!
     えい!えい!

ビダン)…おー。



仕方ないので、家族分のエッグ&トーストを作ります。



こう見えて、料理は上手いんです。



チラッ…。
目が合う父親たち。
ドゥ―ン)(もしかして、皿洗いやってくれるのかな?)
ビダン)(もしや、僕のことを
     自分の朝食しか作らない
     小さい男と思っているんじゃなかろうか…。)

小さい男だろう…。



小さい男でない証明として、壊れたパソコンの修理をするビダン君。


ブチの携帯がしつこく鳴り続けているので、見てみると…。



なぬ!?
ビョルンさん宅へ?
ブチとどういう繋がりがあるのか、まったく分かりませんが…。


行きますとも!!



今日は仕事が休みのビダン君も来ちゃいました…。
パソコンの修理は?
ブチと一緒で嬉しそうなビダン君と困り顔のブチ。
これまた、正反対ですね。
あなたはどちらがお好み?

それでは、ビョルン邸を空撮。



立派なプールがありますね!
OG宅のプールとは雲泥の差です。
悲しきかな…。



分かりづらいけど、2階。
ベランダが広々としていていい感じです。
ここで休みの日はのんびり過ごしたいですね。
はりゃー…、フィットネスルームもありますね。
先程は分からなかったのですが、子供用のアスレチックまであります。



1階はこのような感じ。
マーイカ&ユーリケ宅に比べると、美的センスが冴えまくりです!



ちなみにご近所にはマドワシノ世帯宅があります。



ついでに空撮してみました。



ブチに戻りまーっす。



ちょーっとトイレ、借りますよー。



すっきりしたところで、他シムんちの冷蔵庫からサンドイッチを出して食べます。


ギョギョギョ!?
壁に血が飛び散ってると思ったら…でした…。
ビックリさせんなよぉ。



招待されたのに、誰もいないので好き放題してますね。
ビダン)うん!
    オーガニックの食材を使ってるね!

ブチ)こんなとこで静かに老後を過ごしたいわぁ。
その願い、右手に叶えられるとお思いか?
この美的センス0の手練れの右手に!!



場所を変えまして、見晴らしがよいポジションに移動。
ビダン)ブチ、キミとこうやってサンドイッチを食べられて、
    僕の心は穏やかな春の日差しに照らされて
    キラキラと光る湖水の水面のようだよ。

ブチ)ふーーん…。
   なるほど、なるほどー。
    


ビダン君の言うことはよく分からないので、仕事までチャットを楽しむブチ。



やや!
クララさん!!

いつどこから出現したのですか!?


クララさんには申し訳ないのですが、ブチが仕事に行ったので、つまんなさそうにしているビダン君の相手をしてもらいましょうか。



夫が不在で寂しいクララさんと妻が不在で寂しいビダン君。
ビダン・クララ)ヒラメイタ!!
        一緒にチェスをしましょう!
        そうしたら、寂しさも癒えるよね!

友好度も上がるしね。



ビダン)とても、清潔なお住まいですね。
    もしかして、潔癖症ですか?



ブッブー!(≧3≦)
美食家でしたー。



ビダン)そうかー…。
    美食家かぁ…。
    僕は潔癖なんですけどねー。

って!
ビ、ビダン君!!
体に斑点出てるよ!!(; ・`д・´)気付けー!



クララさんも言うたれよ…。
絶対、気付いてるっしょ。



ビダン君は自分が病気だと気付いていないようなので、強制帰還。
おや?
クララさんはご出勤?
制服からして、外食キャリアかな?
聞いときゃ良かったなぁー。


家に戻ると、



自主的にビッチが宿題をしてます。
すばらすぃー!!
学校友達との付き合いもいいので、



成績UP-!!

となれば、



焦るドゥドゥン。
強制的に宿題をさせます。


ドゥドゥンとビッチが懸命に宿題をしている時、



コックス・テイラーちゃんからお誘い。
クマ・ナイト??
ドゥ―ンよ、冒険してみない?



やってきました、WINDEN BORGにあるオールド・クオーター・イン。


何回か、遊びに来たことがあるバーですが、空撮しておきます。



2階。
トイレしかありません。



1階。
早くもクマが1匹いますね。


ドゥ―ンに戻ります。



テイラー)あれ?1シムで来たの?
ドゥ―ン)ん?クマ…。
     あ、テイラーちゃんか。



クマがウロウロしてます。
まったく見分けがつきませんが、左からレイエス・レイラ、マルティネス・マシュー、オルティ―ス・ヴィクトリアだそうです。
ほんと分かんない…。


ドゥ―ン)なんかケモノくっさいんだけど。
     着ぐるみ、洗ってる?



たぶんレイラ)臭う?
ドゥ―ン)うん。
     洗ってる?


ドゥ―ン)野球部の部室みたいな臭いしてるよ!
たぶんレイラ)えー、あたし、洗ってるのになぁ。
たぶんマシュー)俺かな?
また新たなクマが来ました。
彼はハワード・ダイスケ。
名前なんてどうでもいいけどな。
どうせ見分けつかないもん。



ドゥ―ン)クマのプーさんって、頭はあまり良くなくて、
     字の読み書きもあまりできないらしいよ。
     知ってた?

たぶんレイラ)知ってるわよ。
       11時にはちみつを一口食べるのを

       楽しみにしてるのよ。
       でも、本当に一口で終われるのかしらね?



クマたちとジェンガをしてみます。
ナゼって?そこにジェンガがあるから。



あらー…。
ドゥ―ンが崩しちゃいました。
乙女な驚き方ね…(;^ω^)



リベンジ!



1匹のクマが崩しましたが、もはや、それが誰なのか分かりません。



後ろにボーっと突っ立ってるクマも、横に座るクマも、誰なのか…さっぱり…。



ドゥ―ン)……。
痩せたク…テイラーちゃんだね。



手練れの右手だけだと思っていたのですが、ドゥ―ンも同じ気持ちだったようです。
ですよね?
どこを見てもクマが視界に入る…。
瞬きをしない目でずっと見てくる…。



限界だッ!!



ランニングをして気分転換。



清々しい空気を胸いっぱいに吸い込みます。
ドゥ―ン)はーーーー!気持ちいいー♬
     空気がおいしーー♬

鼻に毛が入ってこないしな♬