赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

クロ世帯32

「稲花粉きたーー!」







帰ってこないバニオを気にする素振りもなく、



ゲームしてます。



ゲームに飽きればウフフ♡
都合のいい女がいるなー。



早朝に仕事の電話をかけて、日課消化。
バニオの不在に気付いてもいないようです。



せっかく作った食事もこの通り。
2シムだけなので、食べきれません
腐ってるー…。



料理下手なので、焦げ付いちゃったみたいですね。



カトリーナ)……。



カトリーナ)バニオ君、昨日から
      帰ってないみたいだけど
      大丈夫かしら?

チクリン)バニオ?
     平気平気!
     男は女を追いかけて、

     遠くへ旅するものさ。



今のチクリンの一言に怒ったようです!



カトリーナ)心配じゃないの!?
      旅って何よ!

      意味わかんない!
      今頃、FBIに捕まって

      実験されてるかもしれないじゃない!
      


チクリン)大丈夫だってー。
     あいつ擬態上手いし。

カトリーナ)…たしかに、上手いけど…。



カトリーナ)でも、探してきてくれる?
      心配だわ。

チクリン)もー、カトリーナは心配性だなぁ。
     分かったよ、探してくる。



バニオの不在に悲しんでます。
そんなにもバニオに愛着を持っていたんですね。



チクリン)(家庭的な女…
      悪くない



エッグ&トーストを持って、
それ食べてからじゃダメなの?



チクリン)バニオ!
     じゃないのか…。

庭師カーターですよー。
シム違いをして、チクリンのバニオ捜索は終了したようです。
チャンチャン♬

一方、カトリーナは



バニオのパソコンを開いて、最後に調べたキーワードで、バニオの行方のヒントを探しています。
カトリーナ)!!
      なにこれ!
      ロサーリオ信用金庫にハッキングしてる!


知ってはいけない真実を知ってしまったカトリーナの携帯が突如、鳴ります。



なんだ、サマーか…。
パワーハウス?
誘ってくれるの?
ダンの元カノで、サマーにダンを奪われたカトリーナを!?



鍛えてないと、すーぐたるんじゃう。



またパオロは不在。
アイツ、やる気あんのか!?
って、おおい!
マーカスがあくびしてんじゃん!!
サマーもヘラヘラしてるしー、ゆるーい集まりっすねー。



カトリーナ)招待してくれてありがとう。
サマー)こっちこそ、来てくれてありがとー。
今日も、サマーの✨シックスパック✨が輝いてます。
    


カトリーナ)そうだ、バニオっていうエイリアンを探してるの。
      見つけたら、家に帰るように言ってくれる?

サマー)かまんよ。
    てか、バニオってエイリアンやったんや。

バニオの秘密を暴露して歩く女、カトリーナ。



ぼーっとしてるドゥ―ン(AFBK)発見。
1番奥で走る、もやしっ子はタケル氏ではないですか!
   


トラ(エルネア)発見。



こうやって見ると、やっぱりキレイですね。
中年とは思えないナイスバディです。



トラ)その髪型、ええな。
   うちもシム変更でその髪型にしてもらおか。

似合わないのでやめておきなさい。



トラ)なぁ、アレクサンドロス大王って
   めっちゃイケメンやったらしいんやけど、
   彫刻とかで見たって、イケメンかどうかや分からんよな?
   絶対、ほんまの顔よりイケメンに作っとるやん。

チラッ…。
サマーに助けを求めるカトリーナ。
サマー)適当に流しとけばええけん。



カトリーナ)クララさん、バニオっていう
      エイリアンがいたら、教えてちょうだい?
      探してるの。

クララ)エイリアン?
    エイリアンって本当にいるの?



クララ)(それよりも私はあなたの美の秘訣に
     興味があるのよ!)

美に貪欲なクララさん。



おおっと!
転んじゃいました!
サマーは気をきかせて、後ろを振り返ることはしません。
ナイスシックスパック!
クララさんは、転んだカトリーナにお構いなしで、自分の話したいことを話しているようですね。
元彼ダンは、美しくイメチェンしたカトリーナへの未練を振り払うように駆けています。


以上、カトリーナのクラブ活動でした。



はい!
続いて、こちらのクラブ活動を見てみたいと思います。



カトリーナが仕事で不在ということもあり、自宅にお招きしたteamチクリン。
左から№001ベラたん、№005レイラちゃん&№004ヒロコのデイビス姉妹、№003クック・アリアさん。
№002はシム見知りのため、遅れて来るようです。



№003)チクリン様♡
     なにか、作りましょうか?

チクリン)いや、いい。
     また燃えるから。
     てか、珍しいね。
     №003から誘惑してくるなんて。



№003)だって…そういう集まりでしょ?
チクリン)分かってんじゃん!

クラブ活動中ですが、ちょっとだけ魅力レベルを上げてもらっていいっすか?
昇進課題なんでな。



1時間ほど、鏡の自分と話していてください。
好きでしょ?



その間、デイビス姉妹と№001は仲良く泳いでました。
№004)№001は本当にお美しい✨
№005)本当だわ✨
№001)オホホホ✨
     あなた方もお美しいことよ。



お!シム見知り№002も来ましたね。
チームメンバー勢揃いです。



№001)あら、ヤだ!
     №003の意識がないみたいだわ!
     誰か、お食事を食べさせてさしあげて!

おや?
奥でコソコソ。
チクリンと№004が何やら怪しい動き…。



てっきりロマンチックなことをしているのかと思ったら、チクリンないわーと言われてます。
そして、クラブ活動中なのに帰っちゃいました。


なぜ?
チクリンがなにか失礼なことでも?






追放!!


追放!?Σ(゚Д゚)


えええーー?
選択したつもりはないけど、間違って選択したのかな…?
勝手には、出来ない?よね?
えらいこっちゃ…。




№004追放の衝撃が残る中…。
イチャイチャ♡


ちょーーーっと!
そこの2シム!!

イチャイチャ相手はチクリン様なのではー??


チクリン様を愛でるクラブ!!
それがteamチクリンだろう!?



色々、そこかしこで衝撃が走る中、1シム、存在をひた隠しにしていた№002。



ほんとに?
ほんとにそう思う?
チクリンがしたことは№004を追放したことだけだけどね。


ハッ!!(@ ̄□ ̄@;)!!


*ナンバー004はその後、クラブに再登録させていただきました。