赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

マドワシノ世帯6

「しつこいくらいに異世界の話」







玉ねぎを切り刻みます。



ミートスパゲティの完成。
オサク、ドヤ顔ー。



無職のホワキンは今日は1日中、DJスキルを上げまくっています。
いい生活してんなー。



アホ面ー…嬉しそうに空を見上げてどうしたのー?



イエッス!昇進です!



昇進祝いに女共を呼びました。
セルジオ)俺、昇進したんだ!スッゲーだろ!?
ルーナ)マジで!?
    じゃ、なんか買ってよー!



前回、ホラーな黒髪だったルーナちゃんとご対面。
ホワキン)も、もしや…あの時の黒髪女…。



ホワキン)生きてるシム?
     生きてるよね?
     生きてるって言って?

ルーナ)生きてますよー。



仲良くなりました。
ルーナちゃんはティーンなので、恋愛対象にはならないんですがね。
性別を超えた友情ってことで。



セルジオは自分のクローゼットをショボンに占領されて、またまた試着が出来ずにいます。
セルジオ)ピンクはショボンに似合わないよ。
     俺の部屋なのに。



セルジオ)ガウンね。
     フリーサイズだし、体形を選ばないよね。
     でも、ピンクは似合わないよ。

     そんで、そこ、俺のクローゼットね。



セルジオ)男の部屋に入って来たってことは
     何されてもOKってことだよね?

ショボン)悪いけど、手練れの右手はあなたの
     恋愛には興味ないの。
     だから、あなたは純白な独身で
     生涯を終える予定のよ。

セルジオ)予定は未定…。
     そうだと言って。




全員が寝静まった深夜……。



出たー!!
じじいの亡霊ッ!!



寂しそうにオサクとホワキンの寝室に佇みます。



お腹がすいて起きたノリ―。



ノリー)なんか…寒ない?
    エアコン効きすぎやで…ってついてない?
    ふっしぎー!

横でじじいが泣いてます。



じじい)ノリ―、我が愛する息子。
    見えるかい?
    キミにわしは見えちゃうのかい?

ノリ―)あー…見えてるかも…。



じじい)これをわしに?
    わしにくれるのかい?

ノリ―)お供えもん的な?
    


セルジオが起きてきました。
セルジオには見えてないようですね。
ノリ―)……。
じじい)……。



これにてドロン!



膀胱が今にもはち切れそうですが、まずは修理。
ガンバレ―、セルジオの膀胱ー!




ノリ―とセルジオが学校と仕事に行き、オサクが就寝中。



仲良くなったばかりのルーナちゃんに電話します。
ホワキン)え?え、へへへ。
     うーん、ふふふ。
     まぁ…そだねー。えへへへ…。

デレデレしやがって。


キャンディーちゃんからメール…!?
わざわざ確認することでもないと思うんですが…。
どういうつもり?


いつまで経っても、新居に呼んでくれないオサクに業を煮やしたようです。



ホワキン)ウェルカムー!
     よく来たねー。

トラ)ここ道がないんやな。
   遭難しかけたわ。



ホワキン)遭難?
     え?
     大体、みんな、家の前の浜辺に現れるんだけど…?

             キミもさっき現れてたよね?
トラ)もう!
   ちょっと言うてみただけやん!

貧乳のトラのボケはつまらんですね。



上目使いでホワキンを眺めてます。
トラ)ここ…、変なこと起きてない?
   どこからか年寄り臭がするとか、
   おじいさんの泣き声が聞こえる…とか

ホワキン)オカルト?
     異世界の話ばっか読んでて頭イッてるんじゃない?

確かにな!
職場の19女子に鼻で笑われたぜ!

「強い目まいと吐き気に襲われたら、異世界の入り口に立っとるかもしれんけん、走って逃げるんやで!」
「そっかー、純粋っすねー。あ、ええことっすよ?」
クッソ野郎!
覚えとけよ!
困ってても助けてやんねーからな!!

ハッ!
あ、あわわわ…すすみません…。
つい怒りに、我を忘れて…。
お恥ずかしー!!

はぁぁぁぁ、怒りよ、鎮まりたまえー。
大人の私よ、降臨したまえー。


はい!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
怒りを浄化したNEW手練れの右手でございます✨
それでは、爽やかにマドワシノ世帯に戻りたいと思います✨
ねぇ?ヤだわー、オホホホ。



ホワキン)はい、タッチタッチー。
オサク)ハイタッチ―。



オサク)ホワキンっておっさんって知っとる?
    異世界から戻してくれるんやってー。

ホワキン)サクちゃんまで信じてんの?
     おバカだよ!



ホワキン)目を覚まさせてやる!!



チャラララ―ン♬チャラ、ララー♬
ウフフ中の音楽を表現してみました。



オサクもホワキンも相手にしてくれないので、トラはゲームをしています。



ノリ―が帰ってきました。
ノリ―)来てくれたんだー。
トラ)ノリッチよ、体から緑の妖気が出ておるぞ。



ノリ―)トラにだけ僕の夢、語っちゃう。
    将来は警官になるんや。

トラ)…へー。
   ところで異世界に興味ない?

奴がここに来た目的は、ただ異世界について話がしたかっただけ。
迷惑な来客でございますね。


次回、OG世帯です。