赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

マドワシノ世帯3

「甘酒プリンうまーーーー!!」






前回のチクリンからのお誘いを受け、やってまいりました!



久しぶりのブルーベルベッド!!
チクリンめ、トイレを済ませてから来ればいいのに…。
ちなみにノリ―は未成年ですので、先に帰ってもらいました。



ついでにクラブ活動も始めます。
こんばんは、キャンディちゃん♬



さすが、リーダー、ドミニック✨
すでに踊ってます。



オサクは一杯ひっかけるようですね。
グレイ・アダムさん&ブルックリンさん夫婦も来てました。



気のせいでしょうか?
誰もオサクと会話してくれません…。


人気者ホワキンの彼女になったことへのひがみなのか、今まで日課消化と言いながら手当たり次第に「意地悪」してきたからでしょうか?
全員にビリビリをお見舞いしてやろうか…。


寂しさから外を覗いてみると



夜の街を颯爽と歩くピー発見(大和世帯)。
飲みに来るのかなーと思ったら、通り過ぎちゃいました。
真面目なピーですから、未成年のシムがバーに出入りするなど考えたこともないのでしょう。
マジメか!あ、マジメか…。



一方、スピンマスターの3シムにとってはブルーベルベッドは狭すぎるようです。
チマチマ踊ってます。



お!さすが、ドミニック!
思い切ってダイナミックに踊り出しましたね。
リーダーの意地っすな。
チクリン)あの…さぁ。
     ホコリが舞い上がるから、もっと向こうで
     踊ってくれる?


ホワキン)誇り?
     スピンマスターは俺の誇りっすよ!

     ポゥッ!



ドミニック)ホワキン、けっこうダイナミックに
      動いても大丈夫みたいだぜ!

ホワキン)まじっすか!
     ノッてきたぜー!!

     ポォォイッ!
チクリン)あ、これ、はっきり言わなきゃダメなヤツだ。



チクリンの目的は、スピンマスターに入会することだと思っていたのですが、目的は他にあったようです。



ロサ・ジェイドにロックオン。
チクリン)俺さ、ホワキンと知り合いなんだけどー。
     良かったらサインとかもらおっか?

     サインもらったら電話するから
     連絡先教えてくんない?
ジェイド)えー…ホワキンよりドミニックさんの方が…。
オサク)チクリン、ちょっと話あるんやけどな。



オサク)ホワキンをダシに女を釣らんとってよ!
チクリン)なーに、心配いらないって!
     サインは俺が書くし、

     ホワキンには迷惑かけないからぁ!
オサク)ほんまぁ?
    なら、ええけど。



ちょっと席を離れたらモラレス・アヴァちゃんに場所を取られちゃったみたいです。
チクリン)あー、そこのポニーテールの子。
     こっち来て話さない?

ジェイド)あなたのことよー♡
     行ってあげたらぁ?


モラレス・アヴァちゃんがチクリンと同じテーブルに着いたのと同時に、



チクリンもジェイドと同じテーブルに着きました。
ジェイド)なぜ、そうなる?



うーーーん…。
やっぱりスピンマスターにとって狭いし、DJブースもないんじゃ、盛り上がらないですよねー。


というわけで、手練れの右手発動!!
大忙しっす!



ド―――ン!
これで思いのままミキシングしちゃいなさいよー。



やっぱこれがなくっちゃなー。



チクリン、ガン見。
さてはジェイドに振られたな?



グレイ・アダムさんもノッてくれてます!



んーーーー…。
盛り上がってんのは2シムだけやないの!
どういうことやの!?



スキルは上がったけどもッ!



オサクがしゃしゃってきました。
オサク)DJの彼な、私の彼氏なんよ。
ギャスコ)へーー、で?
意地悪ラッセル・メイソンも来てますね。
お前のダンスを見せてみろ!
腹の底から笑ってやるぜ!



キャンディー)ホワキン、まだやるのぉ?
       もう疲れたんだけどぉ。

飽きてきたキャンディーちゃん。
てか、なんだ!
意地悪ラッセル・メイソンのその踊りは!?
それがダンスだなんて片腹痛いわ!



もはや、しつこすぎて、意地悪ラッセル・メイソンしか見てくれてない。
そんなDJホワキンを照らしてくれる、ビョルンさんの奥様の携帯…。
我が女神…ここに降臨…。



チップを恵んでくれたのは女神様、あなたなのですか?




さすがに夜が明けたので、戻ります。



朝食を作ってると。



やろぉ?って、マーイカはどんだけ性格が悪いんでしょうね?
そそられるわ!



マジすか!
是非に!!



行きたいんですけどー…。
メーターがこのようになってましてー…。



腹をギュルギュル鳴らして汚臭いホワキンを受け入れてもらえる気がしないので、また今度、お願いします。



ホワキン)ㇷ゚ワオウ!!
やりました!
こんなに早く成績UPだなんて!
優秀じゃーん!






サマーに言われるとセクシーな誘い文句も、ボブさんに言われると身の危険を感じます。
なぜかしら?



怖かったので、ジュニアーズ集合。



ノリ―)(みんながおってくれて安心や。
     仲間って、ええもんやな。)

ボブ)なにもしないってー。
   やだなー、もう!



アイテッ!
おもちゃが顔に当たったようです。
嫁入り前なのにー。
そういえば、宿題持ってきてあげれば良かったね。



TVを観るノリ―。
しかし、リラックスなどしておりません。
なぜなら、他のメンバーは帰ってしまったのです。
1シム、ボブさんちに残されたノリ―。
このまま不安な時間を過ごすことになるのかと思ったら…。



エリザさん発見。
ホッ。
ご在宅でなにより。


このまま家庭内別居状態の夫婦を観察してみたいと思います。
他にやることもないですし…。



トマトを切ってから、何を作ろうか悩むボブさん。



作ったのはサラダ。
もちろん自分のだけ。



ボブさんと入れ違いでエリザさんがキッチンに登場。
エリザさんも自分の分だけのご飯を作るようです。



燃えすぎじゃない?


って、火事やんけ!!



キャ―――!!
燃えてるーーーー!!



ボブさん、登場!
火に包まれる家庭内別居中の妻を見てパニック!
てか、消したれよ。



ノリ―も駆けつけますが、子供じゃ消火が出来ないみたいです。
*ボブさん&エリザさんは非アクティブなので動かせないんすー(´;ω;`)
 というわけでなので、はよ、消したれよ!



プシューーーー!
エリザさんの命が燃え尽きるのを見守るつもりでしたが、なんと!
スプリンクラーが付いてたんですねぇ。これが。



焼き上がりました。



避難したノリ―とボブさん。
ボブ)グスッ…怖かったよお。


ノリ―の目ッ!!
いくら愛が色褪せたからといっても、かつて愛した女ですよ!?
それを放置って!
シムの命が懸っている現場で、パニックを起こすだけのボブさんに、不信感MAXのようです。



ボブ)はぁー、家が燃えなくて良かったぁー。
ノリ―)こんな奴が新パパにならなくて良かったぁー。



その後、泥風呂に入り、美に磨きをかけます。
シムが目の前で燃えたんだぜ!?



燃えたエリザさんも、ケロリとしてハーブ風呂に入ってます。
あなた、燃えたのよ?


なんか…この2シム、似てますよね?
けっこうお似合いなんじゃないかしら。



キッチンで1シムでご飯。
火を使うのが怖かったのか、ポテチですね。
新婚当初は、ここで子供たちと一緒に囲む食卓を夢見ていたことでしょう。



ボブさんも2階でポテチ。
新婚当初はここで夫婦の未来予想図を話したことでしょう。



2シムは知らないだろうけど、時間差で同じことやってるんだよなぁ。
何かが違えば、最高に気の合う夫婦になれるのに…。


なんだか、切なくなってきたので、



ぶらついてたパー子に絡みます。



ノリ―)パー子ってジーノおじちゃんちの
    隣に住んでる?

パー子)そやでー。



タケル)ノリ―くんはWindenburgに引っ越したんやけど、
    ついこないだまでお隣に住んどったんやで?

どこから湧いてでたのか、タケル氏登場。
娘に近づく男は小学生でも要注意らしいです。



そして、忽然と消えるタケル氏。
なんなの?
パー子をジュニアーズに誘います。



ノリ―のハーレムクラブにようこそ!