赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

クロ世帯28

「すもももももももものうち」






おや?
おやおや?
AFBK世帯のブチさんですよね?
痩せてません??



ほらほら!
顎のラインがスッキリ✨


と、まぁ、おいといて…っと。



ボブさん!
男のお客さんは珍しいクロ世帯。



バニオ)ハッピー?
    ここでね、女達がね?
    掴みあって、投げ合ってたんだよ!

まだ生ケンカを目撃した興奮が冷めていないようです。



今日の夕食は焼き鳥です。



ボブさんと一緒に24を観ます。
ちなみに、ボブさんには焼き鳥はありません。



チクリン)は?なんだよ!それ!
     相談くらいしろよ!
     てか、なんで電話で言うんだよ!
     会って言えよ!
     もしもし??
     クッソ!切りやがった!

チビと電話で喧嘩しています。



翌朝ー。



昨夜、バニオが作った腐った焼き鳥を食べてます。
考え事をしていて、焼き鳥の味もなんだかよく分かってないようです。



チビはキャンプシチューを作ってます。
昨夜の喧嘩がまだ尾を引きずっているのでしょうか。
一切、目を合わせない2シム。



完成。
腐った焼き鳥は、臭かろうとチクリンが片づけてくれたようです。
怒っててもチビを思いやってくれてますね。



バニオ)今日は早く帰って来てね!
チビ)なんか、あったっけ?
バニオ)チッピーのバースデーパーティーをするんだよ!
    ケーキ焼いて、友達みんな呼んでさ!

チビ)かまんのに…。


とか、言ってたのですが、



学校から帰ってすぐにノリノリでケーキ作りをしてます。



自分のバースデーケーキを自分で作るって…。



まあ、いいや。
おいしそうなのが、完成しました。
チビも満足気ですね。



さてさて!
バニオとチクリンが帰ってきたので、ブルーベルベッドを貸し切ってパーティー開催です!!



今回は思い切って1流セレブのゴス家の当主、モティマーさんを呼んじゃいました♬
右端のな。



オリヴィアちゃんとドレスが色違いです。
後ろでトラが呼んでくれたことにお礼を言ってくれてますが、チビは無視してますね。



だって、チビの目にはバニオしか見えてないですもん♡
チビはウキウキですが、バニオは少しご立腹です。
何故なら、貸し切りにしたはずなのに無関係のシムズがいるからです。



フレミングとディナちゃん(カトリーナの娘です)
珍しい組み合わせです。
レイラちゃんも来てます。
チクリン様を探してますね。



イアンくん。
ピアノを弾くのかと思いきや、ピアノの椅子しか座るところがなかっただけのようです。
ルーシーちゃんは気合入ってますね。(緑の服のシム)



見覚えのある植物シムに慌てるボブさん。(エルネア世帯30)



ミケはタケル氏と飲みです。
そして、今日のバーテンダーはゾーイちゅわん♡



美女には冷たいゾーイちゅわん♡
ゾーイ)カクテル欲しい?
    あー、この店、今からセルフになったんで
    自分で作ってくださーい。



ボブ)はー、怖かった…。
   まさか、こんなところでオサクさんと会うとは…。

モティマー)ところで、庶民共に聞きたいんだが…。
      妻がteamチクリンとかいう
      グループに参加しているらしいんだが、
      なにか知らんか?

レイラ)teamチクリンは、チクリン様を愛し、崇拝する
    女達の集まりなんですよ。
    ベラさんも入会していたなんて…。
    知らなかった…。



そして、今頃、ようやっと大変なことに気が付きました…。


神の右手を改め、手練れの右手に格下げされても文句が言えない失態を犯してしまったのです!



バースデーケーキがないッ!!


せっかくチビが作ったケーキを家に忘れてきちゃいましたー!!



しょうがないので、急遽、2階にキッチンを作り、バニオに焼いてもらいます。



完成。



ロウソクを立ててみました。
チビ、準備万端だぜ。



フーーーーッ!
肺の中の空気を全て吐き出すチビ。



チビがロウソクを吹き消しましたよー。
って、誰も祝ってやんないの?



若者へ成長しました。
見た目、何にも変わらないですね…。



バニオとケーキを頂きます。
ビリーもお祝いに来てくれたようです。
でも、正直、チビにとってはジャマ者以外の何者でもないでしょうね。



パーティー中、ずっとベンチで眠っていた男が起きてきました。
悪臭を放ってるし…。
チクリン)あれ?パーティーは?
ビダン)もう終わりましたよ?



バニオも緑色のモヤモヤに包まれてますが、これは悪臭と違います。
なにか…そう!エイリアンの力なのです!
一方、チビはバニオに言わなければいけないことがあるのですが…。
楽しそうなバニオを前に言えずにいます。



バニオ)ハッピー!
    おめでとう!チッピー!!

チビ)バニオ、ありがとー!



楽しかったパーティーは終わり、みんなを見送ったチビ。


そして、そのまま家に帰ることはありませんでした。





なぜなら…。









オアシススプリングで1シム暮らしをするからです!



1シムで暮らすには十分な広さ…。



大人になったチビは自分の力を試したくなったのです。



そして…、バニオとの友情を壊してしまいそうな自分の恋心を封印するため…。





チクリン)1シム暮らしを許可しまーす!
     これが俺からの誕生日プレゼントな♬

     
昨夜、チビと電話で話したチクリン。
     


チビの成長を嬉しく思う反面、寂しくもあります。



チビが家を出たことを知らないバニオはチビの帰りを待って、そのまま寝落ちしちゃってます。


果たして、チビは1シムで生きていけるのでしょうか!?
バニオ1シムで情緒不安定なチクリンを支えていけるのでしょうか!?

そして、手練れの右手が神の右手に格上げされる日はくるのでしょうか!?



次回、大和世帯です。