赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

OG世帯30

「2匹のチワワ、事故りそうになる」







サマーには申し訳ないですが…。
息抜きにフレミング一家をキャンプに連れていきたいと思います。
目的は一家団らん。



いざ!
キャンプ場へ!!!



…….?
アイツがいる…。



同行シムから外してたはずなんですが…。
一家団らんをあきらか邪魔してます。



星を眺めてます。
今頃、サマーは1シムで発狂しながら子供の面倒をみていることでしょうね。



どうやらここでキャンプ用品を買えるようです。
早く気付くべきでした。



早速、買いました。
これで野宿しなくていいですね。



神の右手のミスで小屋の横にピッタリとテントを配置。
出て10秒足らずでキャンプ用品を買うことが出来ます。
待つことが得意でないシムにもってこいですね。



うきお)ダン、やって見せてよ。
    ボクにすごいって言わせてみてよ。

ダン)こういうのは…自分、苦手でありまして…。
蹄鉄投げを押し付け合っているようです。



なぜ?
トイレの前で雲を眺めるフレミング。
臭かろ?
そして、他シムの邪魔だろ?



正座してなに焼いてやがる??



マシュマロッ!!
ダンがマシュマロッ!!
激しく似合わない…。



しーーーーーん。



!!
アウトドアで宿題って!
パパのようにはなりたくないうきおくん。
本気です。
そして、ダンはまたマシュマロを焼いてますね。



フレミング)うきお偉いじゃぁん。
      さすがママの息子だねー。

煙が全部、顔に直撃しておりますが?



宿題が終わってボケーっとしているうきおくんを眺めるフレミング。



気が済んだのか眠るようです。



うきおくんはハイキング。



1シムでどんどんテントから離れていきます。



迷子にならないでねー。



走るダン。
トイレまでもう少し。
ん?
あの後ろ姿は…。



意地悪ラッセル・メイソン!!
膀胱がパンパンのくせにトイレを素通り。
さては自然の中で風を感じながら老廃物を垂れ流す気だな!?



虫がたかってます。



何かを焼いてます。
はれー?
左上ら辺の赤いのなんだー??



テントウムシ!?
これはGETせねばッ!!



GET!



ペットにしよーっと♬



うきお)ママが言ってたよ?
    せっかく今日は一家団らんをしようと
    思ったのに、ダンがいるから何もかも
    めちゃくちゃだって。



ダン)そんな!
   邪魔する気は1ミリもないのにッ!
   そうだったのか!

   せっかくの家族団らん…。
   俺が壊してしまったなんて!
うきお)…はぁ。
    演技が見え見えなんだよ。

ビリー)手から出る気をお腹に当てたら
    便秘が治ると思う?


エルネア世帯のジーノの同僚マルティネス・オースティン発見!



わ!
なんかよく分かんない虫がいる!



GET!



ファイアーアントってつまりヒアリ?
殺人アリか!!



キャンプ場でバイオリンを聴くなんて…。
意外に良いかも♬ですね。



気まずい2シム。
ダン)フレ…姉さん、緑に癒されますねー。
フレミング)あのさぁ、私さぁ、ダンのお姉さんじゃないから。
      フレ姉さんって言うのやめてくれるぅ?



火に枝を投げ込んでます。



おっと!
火を突いてたら燃え移っちゃいました。
慌てて吹き消してますね。



うきお)ママぁ、石、入れたらどうなんのー?
フレミング)危ないからやめなさい。



つんつくつーん。



うきお)ぎゃーーーー!!
    火がぁ!火がぁーーー!!



おや?
髭のおっさんがしれーっと一緒に座ってます。
うきおくんは居心地が悪そうです。



ビリーの切ないセレナーデを子守歌に眠っちゃったダン。



静かに座ってビリーのバイオリンを聴く女。
グレイ・ブルックリン。



ブルックリン)あなたって素敵な音を出すのね。
ビリー)よく言われるよ。
    神秘的で深い。
    まるで宇宙みたいだってね。

ブルックリン)へー…。



一方、フレミングは眠る愛息子、うきおくんに虫が寄ってこないように監視中です。



2シム目をご所望か。



ビリーに愛の詩を朗読してます。
トイレの前で。
ビリー)(シャワー浴びたいんだけどなぁ…。)



緑の悪臭を放つビリーに愛をささやきます。
ビリー)(ホントに愛してるならシャワーに行かせてくれよ!)



フレミング)あら?ビリー、私たちの間を
      阻むものがいるわ。

ビリー)虫でしょ?
    気にすることないよ。
    (虫、ナイス!)



ビリーがシャワーを浴びて出てくるのを待っていたけど眠っちゃったフレミング。



自分が使ったお皿をちゃんと洗ううきおくん。
感心、感心。



チョウチョ発見!



GET!



うきお)あれ?パパ!
    ここに来て初めて会ったね?

ビリー)やぁ!楽しんでる?



うきお)家族団らんできると思ったのに
    バラバラに過ごしてたね?
    ダンのせいで。

ビリー)ダンのせいじゃない。
    パパがママの愛を避けていたんだ。



もの悲しい音色に吸い寄せられてきた森のレンジャー、ヨウスケ。



子供のように眠るダン。



あ、起きた。



ソーセージを焼いて食べる気です。



フレミング)もぉう!ビリーったら!
      シャワーから出たんなら起こしてよぅ。
      起きたらビリーいなくて心配したんだよぉ?

ビリー)ゴメン。
    気持ちよさそうに寝てたから
    起こしちゃまずいと思って。
    (なぜ、起きた?)

ダン)……。
   


ビリー)(黙らせるのはやっぱコレ。)
ダン)フッ…熱いね、2シムさん。
   おいら、火傷しちまうよ。



2シムのキッスを見て唇が寂しくなったようです。



ですが、1番の願いはお風呂に入りたいようです。
女子ですね。



うきお)ママ、連れて来てくれてありがとう。
    楽しかったよ。

フレミング)ママも楽しかったよぉ。
      


帰宅しました。
サマーも子供たちも眠っているようです。
サマーは気絶してんのかもしれないけど。



早速、テントウムシをうきおくんの机の上に置いてみました。
あと、キャンプ場で自撮りした写真も飾りました。



あ!小人が写ってる!!



ビリー夫婦の部屋にはフレミングが撮ったうきおくんの写真とキレイだった月の写真を飾りました。



ダンとサマーの寝室には殺人アリを設置してその上にダンの写真を飾ってみました。


次回はクロ世帯です。