赤毛のシム

シムズ4のプレイ日記。
100%自己満ブログでございます。

OG世帯27

「きゅうり初収穫!」






近くの公園でレイラちゃんと死神発見!



急遽、みんなでBBQをすることにしました。



うきお)ねえ、お姉さんたち。
    今日、アリッサにフラれたんだ。



うきお)僕のこと好きだったはずなのに
    もう好きじゃないってさ。
    ねえ?女ってなんなの?

ダン)そうだな…。
   うきおくんはまだ若いから…
   もっと良いシムに出会えるよ。

おや?
奥で歩いてるのは…?



やっぱり!
チビでした。



うきお)レイラちゃんだっけ?
    僕が大きくなったら、幸せにしてやろうか?

レイラ)チクリン様から奪う自信はあるの?



ダンとエイデンのTシャツをお揃いにしてみました。
これで誰が見てもエイデンはダンの子供だと分かりますね。



居合わせたクック・サマンサさんとエイデンを交えてトークしてます。


フヂコ!!
お皿を宙に浮かせているのにも驚かされますが、そんな山盛りのハンバーガーを1シム占めにするその食い意地!!
驚愕です!



あれ?
レイラちゃんと楽しそうにしてたのに…。




やりやがった!



サマー)楽しんでるとこ悪いんやけど!
    あんたが今、ちちくり合った男には
    彼女がおるんやけど!

    その彼女はなんと!
    目の前におるあたしや!
サマンサ)なんであたしを責めるのよ!?
     ちょっかい出してきたアンタの男が
     悪いんじゃないの!?

ダン)せっかくのBBQなんだし、穏便にいこうよー。



サマー)ダンが先に声かけたんかもしれんけど、
    谷間見せて誘惑したんはそっちやろ?

サマンサ)はいはい。
     全部、私が悪いのね。



サマンサ)あーでも心配しないで?
     タイプじゃないから。
     それにダンってアンタが思うより、

     イケメンじゃないのよ。
     だから安心して?

サマー)……💢



サマンサさんが帰った後、ダンを叱ります。
何も知らず、ハンバーガーのおいしそうな匂いにつられてやってきたヘルナンデス・オリヴァー君はとばっちりですな。



ダン)サマー!
   俺が愛してるのはサマーだけだって!
   信じて!

サマー)ほんまー?
    顔、笑いよるで?

    


罰として公園のゴミを集めてもらいます。
病気になってますが知りません。



喧嘩してる両親を肴にハンバーガーを食べてます。



エイデン)待ってよー!!
最近のエイデンはうきおくんにベッタリです。



サマー)ちょっと聞いてー!
    ダンがな、サマンサさんを口説いたんで!?

フレミング)やだ!ほんとー?



フレミング)ねー?もうそんな男、やめなよぉ。
サマー)それはできん。
カトリーナから奪うほど欲したダンをそう簡単には捨てることはできないようです。



ニコニコのビリー。
どうしたんでしょうか?



昇進でっす!!
囚われのビリーも軌道にのってきましたね!!


翌朝ー。



今日の朝食担当は料理上手なフレミング。



あら…。
昨日のダンの浮気を引きずったまま出勤です。



みんながBBQしていた時、1シム夢の中だったサラちゃん。



サラちゃんも最近はうきおくんにベッタリです。



サラちゃんが積み木に夢中になってる隙に学校に行きます。
気付かれたら学校にもついて来ちゃいそうですもんね。



一丁前にダンは遊ぶサラちゃんから、なにやらインスピレーションを受けているようですね。



フレミング)ねぇ?
      ダンに言った方が良いんじゃない?

ビリー)なんて?
    他の女を口説くなって?

フレミング)だぁってぇ…
      サマーがかわいそうじゃぁん。
      ねぇ、言う?



フレミング)あー…。
      子供がねー。

      ネックだよねー…。
ビリー)やめなよ!
    サラちゃんが聞いてるだろ!

サラ)ネックってなにー?



妹サマーが何より大事なフレミングですが、一応、カリエンテの子供たちにも情はあるようです。



エイデンをお風呂に入れます。
あ、右端にピー発見!
あれ?
今はまだ学校にいる時間ではないですか?
もしやサボり…?



サラちゃん…。
また積み木してます…。
相当、気に入ったようですね。



ビリー)やぁ!ダン!
    他の女に目が行くのも分かるけど
    サマーちゃんを大事にしなきゃいけないじゃん!

鏡を相手にシミュレーションをしてます。



ビリー)そりゃ、僕だってフレミングと結婚したこと
    後悔したことはあるよ!
    でもね…ッッ!!
    いつからそこに!?

うきお)…鏡相手になにしてんの?
    パパのそういう所…嫌いだよ…。



日光を浴びるサマー。



正規の宇宙飛行士に昇進です!!



疲れているので子供の世話が出来そうにないサマー。
助けを求めたのはカトリーナです。
すぐ来てくれるとのこと。
これで今日はゆっくり休めますね。



夕方。
父と息子は釣りをします。



エイデンもしたいのですが、幼児にはまだ無理なので車のオモチャで遊んでいます。



テトラGET!



サーモンGET!



またか…。
もう少し待ちなさいってー。



仕事から帰ってきたフレミングも釣りの様子を見に来ました。



お!またまたチビ発見!
チビ)(このガキ、邪魔やなー…)
とか、思ってそうですね。



昨日もこの辺りをぶらついていましたし、暇なようです。
絡んでやります。



チビ)手帳がなくなったんすよ!
   絶対、誰かが盗ったんすよ!
   きっとうちを好きな男っすよ!

フレミング)そうなの?
      散らかった教科書の間にあるんじゃない?



美しい音色が聞こえてくると思ったら、ビリーがバイオリンを奏でていました。



なぬ!?
OG世帯にもベラさんが!?
しかも、ダンと友達だったんだー…。
もしや、ビリーが書いたゴス家のネタにダメ出しをしに来たのでしょうか?



色気が真っ赤なドレスを着たようなベラさんに見とれるダン。
心の清らかなベラさんは不潔くっさいフヂコにも優しく接してくれます。



カトリーナ)ベラ様が来てくださってるんだから
      お茶でも出せば?

ベラさんを崇拝するカトリーナ。
手がフレミングの腹を貫いてますが、大丈夫なんでしょうか?



エイデンはteamチクリン№003クック・アリアさんに自宅まで送ってもらってます。



ビリー)あー…っと…サマーちゃんをやめなよ。
    つまり悲しいんだよ…。
ダン)え?なにが?なんのこと?
うきお)(!!
     パパ…練習してたのに…まったく
     成果があらわれてない!!)

これではフレミングに合わせる顔がないので、



ちょうどいい所にちょうどいい奴らがいたので、代わりに言ってもらいましょう。



ミケ)あ!神の右手から聞いたよ?
   女口説いたって?
   あたしだったら即、抹殺だよ?
   よかったね?サマーが優しくて。

   泣かすんじゃないよー?
ビリー)そういうこと。



ベラさんが帰った後も居座り続けるカトリーナ。



深夜2時。
遅い晩御飯を食べます。
釣りに熱中しすぎてしまいました。



ビリーにベッド下の怪物を退治してくれるようにお願いしてます。



幼児3シムが小学生に成長したら…。
恐ろしくなるビリーと神の右手…。



朝方、起きちゃったサラちゃん。
結局、カトリーナはOG世帯で一夜を明かしましたね。



女たちの好感度を上げるため、水漏れ修理をしてます。
サマーに叱られ、ミケにも注意されたので少しは懲りたのかと思いきや…



全然、懲りてない!!



更に下がった好感度を上げるため、ランニングで汗を流すさわやかスポーツ男子を演じます。
果たして彼の胸板に抱かれたい女は何人いるのでしょうか…。